2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セロニアス・モンクのグラミー受賞ジャケット
2006/04/07(Fri)
20060407125442.jpg
セロニアス・モンク
UNDERGROUND

今日聴いた一枚。
モンク晩年のアルバム。マイルスから始まった私のジャズなのですが、帝王マイルスと歴史的セッションを敢行し、モンクのスリリングでハイ・テンションな演奏を聴いたのがきっかけで、モンクのリーダー作も聴いてしまいました。

聴けばすぐモンクだと認識できる特徴的な不協和音は、聴いているうちに面白くなり私はここでもまたモンク集めをしてしまうことに。モンク特有のピアノ演奏の独特の間。。これがおもしろくなってきたらこれはもう、モンクひととおり聴くしかないです♪

このアルバムでは、ヴォーカルとモンク というめずらしい組み合わせ曲があります。ヴォーカル入りの「イン・ウォークド・バド」ジョン・ヘンドリックスが歌ってますが、この曲はモンク初リーダー作『ジニアス・オブ・モダンミュージックvol.1』にも入っていて、そちらはヴォーカルなしです。

おもしろジャケットということでも、これは私が好きな一枚です。これもわが家では長年ディスプレイしてます。なにやら怪しげな地下室のような所でモンクがくわえタバコでピアノを弾いています。後ろにはゲシュタポ捕虜みたいな男が縛られていますよー。グラミー賞に輝いたジャケットだということを後から知りました。

モンクのトリビュートアルバムも数多いようで、トッド・ラングレン、ドナルド・フェイゲンをはじめとするメンバーが参加し、ロック世代にもモンク人気を裏付てますよね。


060404_1521~001.jpg  060404_1522~001.jpg  
マンションの下に咲いてる花。 
名前もわからず残念。
それに花写真撮るにはボロカメラ限界。        
     060404_1524~002.jpg  060404_1524~001.jpg

この記事のURL | Jazz  Piano | CM(11) | TB(1) | ▲ top
コメント
-  -
ホント、ワンフレーズで彼と判別できる
孤高のピアニストでよね。この間、モンクの
ヒムセルフを聴いていたら、G.Catの
背中の毛が打鍵のたびに逆立つように反応していました。たぶん、拒否反応だと思います。
僕はVOGUEのモンクのソロピアノが一番好きです。
2006/04/07 18:08  | URL | Groovy Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
聴けば聴くほど、味の出てくる不思議なピアニストですね~。

毎日聴いてると嫌になってきますが、ずっと聴いてなかったりすると、無性に聴きたくなるピアノです。
2006/04/07 20:04  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
でましたね、モンク、大好きです。

音使いも独特ですが、タイミングも独特で、
とんでもないところで音を出すのですがこれがまた絶妙なんですね。
そして、信じられないくらいに美しい曲を書きますね。
「'Round About Midnight」はもちろんですが、
「Ruby, My Dear」は、たまらなく美しい曲で大好きです。
そうそう、TBしておきますね。
2006/04/07 21:07  | URL | okkun #4LGIOTDw[ 編集] ▲ top
-  -
新宿の厚生年金会館でモンクを聞いた時、ひょうきん者のガレスピーが悪ふざけを繰り返すも、黙々とピアノを弾くモンクの姿が面白かったです。
最高の乗りでしたが、理由はアート・ブレイキーのドラムに全員が乗ってしまったからと思います。
昨年、厚生年金会館を探すのに迷子になってしまいました。土地勘を失くすほど、歳月が経ってしまったのですね!

猫にチャイナ・ドレスをプレゼントされ、モンク風の帽子を探しに行きましたが大人用しかなく、ペット用を買ったら満州族風で、モンク風でなくラスト・エンペラー風になってしまいました。
ドラちゃんが Blue Monk のドラムを叩いたビデオは残っています。
2006/04/07 22:03  | URL | ozawa #k8hoI9U.[ 編集] ▲ top
-  -
♪Groovy Catの おとうへ

>背中の毛が打鍵のたびに逆立つように反応していました。たぶん、拒否反応だと思います。

へぇ~!拒否反応!そうなんですか!!
Groovy Cat君には心地よい音ではなかったのでしょうか(笑)

エバンス好きはモンクの文句言いますよね。"^_^"
2006/04/07 23:30  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪turuさんへ

モンク、どれから書こうかと思っていたのですが、
このジャケットが好きなのでまず出しました。
モンクのはジャケットもどれもキュートで好きです。
キュートという表現が当てはまるかどうかは わかりませんけど・・・(#^.^#)
2006/04/07 23:32  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
モンク大好き人間の私としては、コメントせずにいられない記事ですね。
肩に掛けた銃は、シュマイザー、フランスのレジスタンスのくせに、中華帽をかぶって
中華帽が似合うジャズメンは、間違いなくモンクだけです。

「IN WALKED BUD」いいですね、この一曲を聴くためだけにこのアルバムを買っても良いくらい。
「UGLY BEAUTY」ラウズのソロの後で、モンクが大暴れしている、これもいい。

コロンビア時代のモンクでは、ひょっとして一番好きな一枚かもしれません。
2006/04/07 23:33  | URL | バブ #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪ozawaさんへ

わぁ ozawaさん
モンク リアルで聴いたのですね!!!!
私、特にとくにとくに最近思うのですが、
歴史を重ねたアーティストはぜひ今聴けるうちに
機会をつくってライブを聴いておきたいとおもっています。
ロリンズも引退してしまったし、大物がいなくなるのはさみしいですよね。

>昨年、厚生年金会館を探すのに迷子になってしまいました

あは~そうですね、私など、どこに出かけるのにも
ここって20年振りだわ。。。
ってことが多くて、間があきすぎていてまわりがあまりに変わっているとさっぱりわからなくなってますよね。
うぅぅ。。。年月こわいこわい・・・


2006/04/07 23:39  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
>モンクのはジャケットもどれもキュートで好きです。

...モンクをキュートと表現された方に初めて出会いました。
blueroseさんのそういう感覚が面白くって好きなんですよね~

私も、家のレコードを引っ張り出して眺めてみます。
2006/04/07 23:43  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪バブさんへ

こんばんは~
モンク好きでしたねっ!!
私もモンクはどれから出しても良いくらい好きです。
でも、モンクわけわからんちん、
って言われるかたもいたりで、今日いただいたコメントはうれしいです。

>「IN WALKED BUD」いいですね、この一曲を聴くためだけにこのアルバムを買っても良いくらい。

ハイ。
これを聴きたくて買いました♪♪
ジャケットのキュートさも良いです!



2006/04/07 23:47  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪おっくんへ

出ました、モンク。
ピアノマンおっくんもやはりモンク好きでしたねー。

エバンスを聴きなれてからモンクを聴いた最初は
なんじゃこれ!って思いましたが、
聴いてるうちに
モンク特有の間 に ハマリました♪

2006/04/08 18:21  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/82-b7c069f9

- ●セロニアス・モンク没 1982年2月17日 -
24年前の今日、2月17日は、私の大好きな偉大なジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンク(TheloniousMonk)が亡くなった日です。セロニアス・モンクは、1920年10月10日に、アメリカのノースカロライナ州ロッキーマウントで生まれ、1982年2月17日に、6.. …
2006/04/07 21:08  AllTheThingsYouAre
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。