2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっとフランク永井な グラント・グリーン
2006/09/15(Fri)
tocj4154.jpg

IDLE MOMENTS / GRANT GREEN

グラント・グリーンの本が一冊出ているそうなのですが、このところ評価があがってきてるのですね。哀愁に満ちたグラント・グリーンは数回書きましたが、これは完全に夜ムードで、特に今日のように小雨が降る夜に似合います。

作り手はいかにリスナーに退屈させないかを苦労するのだと思いますが、このアルバムは直訳で「退屈なひととき」を表現した音楽という、非常に希有なアルバムであるといえます。

マイナーのブルージーなテーマで始まり、このタイトル曲のこのうえなくマッタリ感を初めて聴いた時は、フランク永井のムード歌謡曲を思い起こしたのですが、私おかしいでしょうか!(笑) そして醸し出す雰囲気が○○駅前の○○商店街のはずれにありそうな古びたスナック(スナック菓子ではない)のイメージ あれなんです。
題名通り全編を通してけだるい雰囲気支配ですが、緊張感溢れる各人のソロが曲を引き締めてます。テーマの退屈なムードを壊さないように、慎重に丁寧に演奏し、名演です。これを聴くためにこのアルバムがあるといってもいいくらい。

サイドにボビー・ハッチャーソン、ジョー・ヘンダーソン。このアルバムは4曲入りで、「いかにもブルーノート」なアップテンポが2曲で、ほか1曲が「ケダルイ渋いモード」で演奏される「ジャンゴ」。MJQよりも私はこちらのジャンゴのほうがすきです。

ムード重視な方におすすめですが、無気力になりませんように~(#^.^#)


この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(22) | TB(3) | ▲ top
コメント
-  -
TBありがとうございます。
ムード歌謡、確かに最初に聴いた時には、そう思いました。(笑)
そのイメージが邪魔をして、入り込むにはちょっと時間を必要としましたね。
今では、全然大丈夫ですが。
ハッチャーソンが良い味を出してますね。
2006/09/15 22:07  | URL | piouhgd #-[ 編集] ▲ top
-  -
無気力になるほど 重いのでしょうか?
退廃的なのかな~?
私にはよくわかりませんが~
2006/09/15 22:08  | URL | polepole #0/9lwY.w[ 編集] ▲ top
-  -
bluerose様、こんばんは。
「アイドル・モーメンツ」私のお気に入りです。
グラント・グリーンのブルース・フィーリングたまりませんね。
15分に及ぶ表題曲では、ギターで歌おうとするグリーンの強い意志と執着が感じられます。
又、ジョー・ヘンダーソンとボビー・ハッチャーソンも、味のあるプレイを繰り広げていますね。
2006/09/15 22:11  | URL | KAMI #-[ 編集] ▲ top
-  -
ブルーおねーさま節が出てとても好感の持てる記事だと思います。ヨイショしてませんよ。マジ。
でもカルロスさんからクレーム入ると思います。
こりゃ、カルロスさんも出すしかないな。
ムフフ、楽しみ。
2006/09/15 22:36  | URL | Groovy Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
キャ~、フランク永井!
知ってる??なんか久々聞くお名前。。
フランク永井っていったら松尾和子だっけ??
陶酔系なのね、ちょっと好きかもそーゆーの。。
2006/09/15 22:48  | URL | おきろん #pVQFStsQ[ 編集] ▲ top
-  -
さすがブルーねえさん!このアルバムのムードをうまいこと表現してますね(^^)
僕もこのけだるいムードの2曲はそんな感じがしてました・・・いや、ちょっと違うな。フランク永井もいいけど、青江ミナがピッタリかなぁ。
ま、どっちにしてもブルージーなヨコハマって感じですね(^^)
あっ、僕はこのけだるい方より、元気がある2曲のほうが好みです。

僕が言うこと、G Catのおとうと、ブルーねえさんに全部言われたから、もう書くことなくなってしもうた!(^^:)
2006/09/16 01:42  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
あっ!タマちゃん時計みっけ!
カワイイにゃん(^^)
2006/09/16 01:46  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
blueroseさん、おはようございます。

ムード歌謡は、ポール・アンカの「あなたの肩にほほうめて」や、ニール・セダカの「きみこそすべて」といったポップスに影響を受けているものです。
グラント・グリーンは、ムード歌謡を聴いてこのアルバムを作ったとか・・・そんなわけないか。(笑)
2006/09/16 07:01  | URL | duke #-[ 編集] ▲ top
-  -
才ノヽ∋―_φ(゚▽゚*)♪
ワ~ン、青江美奈にポール・アンカに、ニール・セダカ
ほとんど忘れかけていた名前です。
余計新鮮で面白い(*^-^)ニコ
2006/09/16 11:06  | URL | おきろん #pVQFStsQ[ 編集] ▲ top
-  -
turuさんのところもグラント・グリーンでした。
これからの季節、ブルージーでゆるゆるのがいいですね。
このアルバムは、LPとCD両方あります。
ということは、そうです。お気に入りの1枚なのです。
2006/09/16 18:12  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
遅くにゃってすいませ~ん、へにゃ絵ありがとうにゃんす~~♪
うにゃ~最近音楽もゆっくりは聴けてにゃい~~うにゃ…。
作業中はFM流してるにゃんすが~、にゃんとなく聞き流すだけにゃんす~、うにゃ。
ガンバって~溶融で切る様に~~うにゃ~~♪
ホントありがとうですた~~ヽ(^○^)丿。
またお伺い致します~w( ̄▽ ̄;)ノ。
2006/09/16 18:14  | URL | ぶにねこ☆ #dmvmudWk[ 編集] ▲ top
-  -
★piouhgdさん
タイトル曲は聴けば聴くほどすきになりました。
マッタリ感は夜しか似合わないけど名演ですね。
2006/09/20 10:26  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★ polepoleさん
これは夜しか似合わないジャズで
重いというんじゃなくって、渋くてブルージイなんです。おきろんちゃんが陶酔系 と表現してるけど、
それ!まさしくそんなかんじね。
2006/09/20 10:28  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★KAMIさん
これはタイトル曲を聴くために買ってほしいアルバムですよね。繰り返し聴きお気に入りアルバムです。
この渋さがたまりませんね。
2006/09/20 10:31  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★Groovy Catの飼い主さま
私もタイトル曲は繰り返し聴きました。このブルージィな雰囲気なんどきいても飽きませんね。
ハワイアンなカルロスさんだと、ちょっとイメージちがうとおもいません?? にゃは。
2006/09/20 10:34  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★おきろんちゃん
あはは
陶酔系ってそれそれ!
このタイトル曲にその表現があってるかも。
2006/09/20 10:36  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★カルにゃん
あ これ、ハワイなカルにゃんのイメージではないかと思ってたけど。。受け止め方は皆それぞれなので、機会あればアルバム評書いてね。
しかし青江美奈ですかぁ。。それは ちょっと・・・(;一_一)
2006/09/20 10:38  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★dukeさん
ムード歌謡がポールアンカやニールセダカの影響、、そうだったんですか、初めて知りました!
よくわかってないのにこの表現はおかしかったですね。
でもなぜかこのタイトル曲でフランク永井を思い起こしたんです私(笑)お気に入りアルバムです。
2006/09/20 10:42  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★georgeさん
turuさんのところも見てきました。おもしろそうなのを紹介されてましたね♪
最近また、黒いものにもどってしまってます。しばらく抜けられないかも。
2006/09/20 10:44  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★ぶにねこさん
お忙しいところありがとう。
使わせてもらってます。またよろしくお願いします^^
2006/09/20 10:46  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
blueroseさん、遅ればせながらTBさせてもらいました。
これからの季節、聴きたくなるアルバムですよね~
2006/09/20 18:01  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
★turuさん
ありがとうございました♪
やっぱりこれ、すきなかた多いですね。
2006/09/20 21:41  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/348-5f86ff83

- イメージ通り? -
Grant GreenIdle Momentsグラント・グリーンに興味を持った時、勝手にイメージしてたのは、先に聴いた"Green Is Beautiful"のようなファンキー路線でもなく、ラリー・ヤング、エルビン・ジョーンズと組んだ"T …
2006/09/15 22:09  call it anything
- Grant Green 陶酔の世界 -
Idle Momentsタメはグルーヴィー、タメはファンキー、タメはブルージー、タメはソウルフル、グラント・グリーンのタメの効いたシンプルなフレーズは黒人特有の「間」そのものです。15分に及ぶ気だるさのあるタイトル曲のみを聴く。グリーンのイメージした通りの演奏を共演者 …
2006/09/15 22:18  ニャンだ!ジャズだ!オーディオだ!
- 『Idle Moments』(BlueNote:4154)/Grant Green -
今までギタリストのアルバムを紹介していませんが、実は、私はジャズギターを少々たしなみます(本当にたしなむ程度ですが...)。そのせいか、ギタリストの参加しているアルバムを聴く時には、どうしてもギターのフレーズだけを追いかけてしまいます。アルバムとして純粋 …
2006/09/20 17:59  JAZZ、ROCK、そして帆船...
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。