2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウエスに捧げたパット・マルティーノのアルバム
2006/08/16(Wed)
20060424163108_444c7ebcc102d.jpg

Remember A Tribute To Wes Montgmery/パット・マルティーノ(g)

パット・マルティーノは70年代名盤の「EXIT」が好きですが、これはウェス・モンゴメリーの作曲、愛奏曲集でとても聞き易く心地いいです。代表的なオリジナル5曲と愛奏曲5曲が収録されてます。

60年代に、ウエスと深い親交があったマルティーノです。オクターヴ奏法もあり沢山のアドリブ・ソロを聴くことができ、ウエスに対するマルティーノの敬愛の念が、選曲プレイに強く感じられるアルバム。特に注目、気持ちのいいハズレ具合のデヴィッド・キコスキー(p)がバックに顔出ししています。

おなじみ名曲「Full House」は絶妙です。ギターは弾けない私ですが、ジャズギターものをあまり聴かないかたにもおすすめ♪録音状態が悪いと言われていますが、個人的にはあまり感じないのですが、ジャズ耳ができてないのね私。

マルティーノとジョン・スコとの共演ライブ・ビデオ発見!サニーをやってます。
http://youtube.com/watch?v=p2RRUVAD9Mc&search=pat%20martino


この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(26) | TB(1) | ▲ top
コメント
-  -
最近の録音にしては、音がよくありません。コピーコントロールとそうでないCDの2種類出ていて、音質を合わせるためにわざとやっているのでは、なんていわれています。
でも演奏は、イイですね。
私も取り上げていますので、TBさせていただきます。



2006/08/16 13:11  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
なるほど、音質の問題はコピーコントロールのせいでしたか。
確かに私は試聴機で聴いて、このサウンドが好きになれずに断念したクチですが、てっきり好みの問題かと思っていました。(笑)
ウェスのトリビュート盤はいろんな人が出していますが、ミーハーながらもリー・リトナーの『ウェス・バウンド』が好きな私です。(^^ゞ
2006/08/16 14:33  | URL | ぼんとろ #FXbBe/Mw[ 編集] ▲ top
-  -
こんな人聴いたこと無いけど、ねえさんのおすすめじゃ聴いてみようかな、立ち聴きだけど。(^^♪
2006/08/16 14:34  | URL | びーぐる #fXLD3zsE[ 編集] ▲ top
-  -
只今戻りました~

ジャズギター好きですが、これは知りませんでした。
モンゴメリーなら知っていますが。
要チェック!ですね(^^)
2006/08/16 14:37  | URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集] ▲ top
-  -
前、hanaさんに観てもらった写真、トリビュート、ウエス、ジャパンツアー福岡ブルーノート2005で、あの後、ニューヨークに戻りレコーディングされたアルバムなんですよ♪聴き易いですよね、私は流しっぱなしです。
2006/08/16 15:40  | URL | mitz #-[ 編集] ▲ top
-  -
ワ~(^^9
久々ジャズねた。。。
やっぱりこれでなくっちゃね(v^ー°)
2006/08/16 16:57  | URL | おきろん #pVQFStsQ[ 編集] ▲ top
-  -
さすがブルーねえさん、パット・マルティーノも押さえてるとは、さすがだ!尊敬!
僕はこの人の正確無比なピッキングとどこまでもクールな所がカッコイイ~と思いますね(^^)

これって知らなかったけど、新しく出たCDなんですか?最近でたの?

追伸:◯十肩のぐあいはいかがですか?
2006/08/16 17:19  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
★georgeさん
なるほどそういうことなんですか。
私は音はともかく、演奏には大満足でした。
2006/08/16 19:46  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
↑あれ、お姉さま、二十肩だったんですか?
もしかして、パソコンのやりすぎ?
一日どれ位パソコンと向き合っているのですか?
肩揉み、マッサージは得意ですので
ご用命あれば指名してください。
2006/08/16 19:46  | URL | G.Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
★ぼんとろ さん
昔のは聴いてないですか?好みですけど、わたしはかっこよくて好きですよ。
へ~っ、リトナーもウエストリビュートをやってるんですか。
どうも杏里と結婚がねえ・・(-_-;)離婚してませんよねまだ。
2006/08/16 19:48  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★びーぐる さん
あ、70年代以降のギタリストですから、50年代がお好きですと好みが分かれるかもしれません。
2006/08/16 19:50  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★アラシさん
おかえりなさいませ~たのしんでこられたんですね!
これは新しいものですが、機会があれば聴いてみてください。いま視聴はできないのかも。
2006/08/16 19:52  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★mitzさん
そうだったんですねー^^では歴史に残る写真だったのですね!!!! これはジャズ本でも紹介されていて、お友達のブログでもとてもよかったと紹介されていました。大満足。
2006/08/16 19:55  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★おきろんちゃん
あはは~これはこのあいだフリーズして消えちゃった記事なの。
消えるとたちなおれないのよね、私。
2006/08/16 19:56  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★カルにゃん
これは昨年リリースされるはずだったらしいですが、今年春になったアルバムです。ジャズライフでも大きく取り上げられていて、georgeさんもブログで紹介されていたの。
○十肩、、らしかったけど今日は直ったのよん。ちがったみたい♪この間の映画館の座席が体に合わなかったらしい。 ははっ!
2006/08/16 19:59  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★G.Catくんの飼い主さま
きゃははー見つかっちゃった~
に、にじゅう肩ですか。。。初耳ですっ!
どうも映画館での座席が合わなかったようなんです。もうすっかり元気(^^♪
パソコンは更新しない日もあるので、その時によるんですけど、座ったら1時間ずつ。。。と思っていても、皆さんのところにおじゃましはじめるとキリがないですよね。、立ち上げが面倒なのでそこまでおでかけの時位ならつけっぱなしだったり。。家事しながらちょこちょこのぞいてみたり。




2006/08/16 20:22  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
ε=(>ε<) プッー!二十肩?
んじゃすぐ治るでしょ(^-^)V
2006/08/16 21:37  | URL | おきろん #pVQFStsQ[ 編集] ▲ top
-  -
大丈夫なのかな~?と、心配して見に来たら・・・更新してるし、コメントのところ読んだら すっかり元気そうで・・・良かったね~~!!

それにしても 再び消えた記事をアップしたっていうから、 根性出したね! (私も今日は一球入魂だった)
2006/08/16 22:22  | URL | アレッサ #Eir2rIEs[ 編集] ▲ top
-  -
パットマルティーノは聞いたことないですね。
一度聞いてみたいと思います。
僕もジャズ耳ないので音質にはこだわりません。
ところでジャズ耳ってどんなん?
2006/08/16 23:27  | URL | y_and_r_d #-[ 編集] ▲ top
-  -
音にはこだわりますけど
中身ですよね
熱くなり
泣ければ
多少の音質の悪さも我慢できます。
2006/08/17 06:43  | URL | Azumi #-[ 編集] ▲ top
-  -
★おきろんちゃん
私のは二十肩だったのかぁ~
どおりで、もうすっかり回復しまいたよぉ~~!!!
2006/08/17 13:25  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★アレッサさん
消えた記事ね、まったくおなじものがかけてないの。
もっと前のは文章長かった・・・(ーー;)
すっかり回復したのは、私のは二十肩だったらしいです。
はははっ!!(^^♪
2006/08/17 13:27  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★y_and_r_d さん
現代のジャズギタリストでは最高峰のひとりではないでしょうか。古いものに良いアルバムがありますよ。
 「ジャズ耳」ジャズを聴ける耳、良い耳の持ち主となることなのでしょうけれど、この記事での使い方はちょっとへんでしたね。
ジャズに初めて接する人がジャズ価値を身体で体得するには、「ジャズ耳」を作り上げる作業身体訓練が必要なのだそうです。すでに「クラシック耳」や「ロック耳」だったり「演歌耳」を獲得しているかもしれませんが、ジャズはそれらとは「違う異なった感覚」で「ジャズ耳」が要請されるらしい。
そんなややこしいことはどうでもいいんですけど、
、きいて心地よくたのしければなんでも大好き。
でもたしかに昔きいてさっぱりわからなかったりつまらなかったものでも、改めてきくと感動したりするのは、すこしはジャズ耳ができたのでしょうかねっ。
万年初心者のわたし!
2006/08/17 13:51  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★Azumiさん
おっしゃるように、良い演奏で感動できるものなら、
多少の音の良し悪しや素行の悪さ?は気になりませんね^^
2006/08/17 13:54  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
良いアルバムですね!音が良いとか悪いとか関係ないですよね!音楽は気持ちで感じるものだと思うのですが!jazzギターの入り口はウェスでした。ブログまた楽しみにしています!
2006/08/20 12:54  | URL | bravo-music #-[ 編集] ▲ top
-  -
★bravo-musicさま
初めまして。
ご来訪とコメントをありがとうございます。コメントとってもうれしいです。
時々好きなアルバム中心に書いていますが、好みに偏りがありしかも新旧あちこち飛ぶため、あまり参考にもならないかもしれませんが、またごらんくださいね。
2006/08/23 10:54  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/315-86b748ed

- Pat Martinoのウェス・トリビュート -
予約して楽しみに待っていたPat Martinoのウェス・トリビュート作が昨... …
2006/08/16 16:11  Jazzland Blog
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。