2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
渋いバリー・ハリス
2006/07/24(Mon)
harris_plays_dameron1.jpg

バリー・ハリス/Barry Harris Plays Tadd Dameron
BARRY HARRIS (p) GENE TAYLOR (b) LEROY WILLIAMS (ds)
収 録 曲
HOT HOUSE . SOULTRANE . THE CHASE . LADYBIRD . CASBAH . IF YOU COULD SEE ME NOW . THE TADD WALK . OUR DELIGHT

渋いバリー・ハリスが、渋いタッド・ダメロンの曲を集めたアルバム。「Our Dlight」は特に好きな曲。
1975年の録音と新しめですがXanaduのジャケットが渋くておしゃれ。検索で見つからないので収録曲を書いてみました。
バリー・ハリスをご存じない方、超名盤リー・モーガン「Sidewinder」のピアノがハリスです。 好きなピアニストのひとりですがハリスは教育者としても有名で博士号を持つ大学の教授です。ご興味おありのかたは以前にも別アルバムを書きましたのでこちらもごらんください。

様々なアルバムに参加していますが、魅力はピアノトリオ。
本作では、Hot House、Soultrane、 Our Delightのスタンダードが良いです。

「Soultrane」この曲はコルトレーンの名盤『ソウル・トレーン』の曲?と思ってしまいますが、ダメロンのこれは『MATING CALL 』に入ってます。しみじみとした名バラードで淡々とハリスが弾いていて、ノリノリソウルジャズを聴きなれているため多少物足りなくも感じるのですが、渋い。

バップ・ナンバーの「Ladybird」この曲のコード進行に基づいてマイルスの「Half Nelson」ができたそうで。

「You Could See Me Now 」はダメロン・ナンバーの中でもよく演奏されている名バラードで、ダメロンがサラ・ヴォーンのために書いた曲。これも大好きな曲。

この記事のURL | Jazz  Piano | CM(14) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
渋いのがお好きな様子で、私の好みでもあります。
You Could See Me Nowは大好きな曲の一曲です。
2006/07/24 21:01  | URL | Azumi #-[ 編集] ▲ top
-  -
来月早々に日本来ますよ。
札幌はバリー・ハリスだけじゃなく、リロイ・ウィリアムズ(ds)も一緒に来ます。

また、あの音が聴けると思うと泣けてきちゃいます。
2006/07/24 22:01  | URL | タニー #-[ 編集] ▲ top
-  -
スリー・サウンズかと思ったら、あれはジーン・ハリスでしたね。
サイドワインダーのピアノかぁ、全然記憶にありませんがいずれにしても渋いどす。
2006/07/24 23:57  | URL | びーぐる #fXLD3zsE[ 編集] ▲ top
-  -
バリー・ハリスは何枚か持っていますが、このアルバムは買い逃しています。
現在はCDも廃盤みたいで、amazonのマーケットプレイスで、\9800の値段がついていました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00000JK2X/249-3066021-0671504?v=glance&n=561956

この渋くておしゃれなイラストのジャケットは、Xanaduのオリジナルのものではなく、日本盤のジャケットですね。
2006/07/25 00:08  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
バリーさんって、サイドワインダーのピアノさんですか。ふ~ん、そうか。またこれもジャケットがそそられますわん(^^)
タッドダメロン・タッドダメロン・・・「立つとダメよん」に聞こえない?
2006/07/25 01:45  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
バリー・ハリスもタッド・ダメロンも、非常に好きな音楽家なので、このアルバムは出た瞬間に買ってしまいました。
オリジナルはモノクロを銀色に印刷した、シブサがモロ出しでしたけど、この日本盤ジャケットも素敵ですねっ♪

ところで全くの私見なんですが、ダメロンの書く曲は、誰が演奏しても良いアドリブが出来るのでは? 駄演は聴いたことが、ほとんどありません。

それゆえのダメロン好きなんですが♪

それにしてもbluerose様との趣味性の一致、嬉しいです♪
2006/07/25 03:53  | URL | サイケおやじ #tR0Y9Tco[ 編集] ▲ top
-  -
ザナドゥには良い思い出がないんです。
輸入盤は反っていたり、波打っていたりで
録音もマイナス五つ星・・
粗悪品製造レーベルというレッテルを
貼り付けてやりました。
でも、それなら国内盤やCDを買うべきですよね。
A-2のバラード、ソウルトレーンが好き。
2006/07/25 19:46  | URL | Groovy Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
★Azumiさん
古めのものが好きなので、とくに5~60年代のものが好きで、最近のものや流行ものは全く知らないんです。
知らなくてもどーってことないですねっ^^
2006/07/26 08:20  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★タニーさん
そうですね。タニーさん、楽しみですね~^^
お話聞かせてくださいねー
東京はどこでやるのかしらん。
2006/07/26 08:21  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★びーぐるさん
渋いどすえ~♪
今も現役でがんばってるピアニストですよー。
こういうジャズメンを、もっと沢山のひとに聴いて欲しいです。
2006/07/26 08:23  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★カルにゃん
にゃははー 駄目論ですな。
今日は暑くなりそーでーす。
2006/07/26 08:25  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★サイケさん
サイケさんはオリジナルの白黒をおもちですか。この日本盤って今はないのでしょうかね。
ダメロンね、たしかにどのアドリブも決まるかも~
サイケさん、ジャズ以外の音楽嗜好からすると、たぶん同年代かと思われますが・・・ちがうかも。歳の話やめておこうー。
2006/07/26 08:31  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★georgeさん
アマゾンみましたが、9800なんですね!!!
白黒写真のも渋くていいけど、
ジャケットとしてはこっちの日本盤のほうが好きだなあ。
2006/07/26 08:34  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★Groovy Catくんの おとう
レコード派のおとうは、CDは全く聴かないのかなあ。
レコードよりも、CDのほうが良いものもあるしね。
このソウルトレーンは渋くていいですよね。ちょっとくろっぽいのを聴きなれた耳なので、少々足りなかったりするんですけど、そろそろ黒いのが暑苦しいので
切り替えなくちゃー。
2006/07/26 08:38  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/280-dc53ffa3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。