2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スタン・ゲッツ(TS)/ West Coast Jazz
2006/07/21(Fri)
WEST_COAST_JAZZ.jpg

スタン・ゲッツ(TS)/ West Coast Jazz
Conte Candoli(TP)Lou Levy(P)Leroy Vinnegar(B)Shelly Manne(DS)

新らしいめのものを書いたら落ち着かなくて、消してしまおうかと思いました(笑
立て続けにテナー比較。昨日のハリーアレンとは全く年代が違います。

スタンゲッツは60年代のジルベルトとのボサノヴァのヒットで知られますが、もとはスィング、ハード・バップ系のテナー奏者。 ゲッツも麻薬がらみな話題が多いのですが、ジャズメンに関して私的にはそういうのは気になりません。(こんなことを言ってもよいのだろうか・・)
チックコリアとのセッションや、晩年のものに良いものがあるのですが、私は50年代のものが最も好き。

本作はウェスト・コーストの最強メンバーとのセッションで、サイドメンを見ただけで楽しい音が聞こえてきます♪
「A Night In Tunisia」「Four」は小気味良いテンポで全員がノリノリでとっても楽しいです。
「Suddenly It's Spring」は、ゲッツがソフトでかっこいい。
こだわりのジャケットも可愛い(^^♪


この記事のURL | Jazz  Sax | CM(21) | TB(2) | ▲ top
コメント
-  -
ジャズのジャケットの絵ってどうしてみんなカッコいいんだろ。。
で、ジャズ語ってる人って大人でしかもいい女って感じ。。
アタシもジャズでも語っていい女になるか~^^
2006/07/21 11:35  | URL | おきろん #pVQFStsQ[ 編集] ▲ top
-  -
蒼薔薇姐サンが語るジャズの語り口はサラッと自然でいて、ツボはきちんと押さえているので、いつも感心するばかりです。
(ヨイショ、ヨイショ♪ 笑)
このアルバムはジャズ本で見たことがあるだけで、聞いたことはありません。
今度ウニオンで探してみようかな。
芸歴の長いゲッツは代表作もたくさんありますが、よく聞くのは「Plays」と「&J.J. at Operahouse」ですね。
2006/07/21 13:08  | URL | ぼんとろ #-[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして。
ジャズにハマって、まだ1年足らずのビギナーですが、
blueroseさんのブログは、私のような初心者マークがついたひよっ子にもとっつきやすく、
わかりやすい解説でいろいろ紹介してくださってるので、とても嬉しいです。
偶然にも今月はゲッツとハリー・アレンをよく聴いてたので、昨日と今日のお話にも、モロ喰いついてしまいました。
またちょこちょこ遊びに来させてくださいね♪
2006/07/21 14:19  | URL | るな #ElJgphU6[ 編集] ▲ top
-  -
こりゃ、すんごくおシャレなジャケット!軽やかな音が表から聴こえてきそうですね。ゲッツさんは、僕、好きですよ♪
2006/07/21 18:57  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
50年代のジャズを紹介するお姉さまのほうが
サマになっています。でも、
ちまたで流行の現代ピアノトリオを聴いていそうな
後姿の写真ですよね。
今度1枚紹介してみてください。

ゲッツのアルバムの中ではこれが一番すきです。
チュニジアの夜でのゲッツのソロは神ががっています。
2006/07/21 18:58  | URL | Groovy.Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
★おきろんちゃん
ジャズのとくに昔のアルバムはおしゃれなものが多いのよ。こういうのはCDではなくLPで揃えたい。あ、私はコレクターではないんですけどね。凝りだすとキリがないのよねー(^^♪
2006/07/21 20:15  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★ぼんとろさん
あーユニオン行かれるのですか~
私も一頃よくいっていたことがありますよ。関内とか横浜とかも。これはアマゾンにもあるくらいだから、けっこう見つけやすいのかなあ。
2006/07/21 20:17  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★るなさん
はじめまして♪
見ていただいてありがとうございます。とってもうれしいです。
私のブログではその日のおもいつきで聴いたものを書いているので、新旧めちゃくちゃにとんでいて、名盤ちゅうの名盤といわれるものは多少はずしています。
なので、ビギナーのかたには参考にならないのかもしれませんが、聴くきっかけになればうれしいと思います。

またコメントお待ちしてますね。
2006/07/21 20:22  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★カルにゃん
これ、とても50年代のジャケットだとは思えないね。中身はいうことなし。そしてこの手のジャケットに弱いわたし。おとうは白人ねーちゃんに弱いらしい。
2006/07/21 20:24  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★Groovy.Catくんのおとう~

>ちまたで流行の現代ピアノトリオを聴いていそうな
後姿の写真ですよね。

うにゃ?流行のピアノトリオっていうのがよくわからないんですが、古くないアルバムで書きたいのがあるので、ちょっとずつ書きます。
実は黒いコテコテがどうも暑苦しく感じる今日このごろなのでした"^_^"

ゲッツでは私もこれがいちばん好きです。
2006/07/21 20:28  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
スタン・ゲッツは私もボサノヴァ・ヒット以前のディスクの方がはるかにいいと思います。
STAN GETZ at the SHRINEとかJ.Jやピーターソンとのやつなんかももリンご機嫌でした。
2006/07/21 22:52  | URL | びーぐる #fXLD3zsE[ 編集] ▲ top
-  -
なかなか口をはさめないワタクシ・・・。
でも、ちゃんと毎日 来ていることを知ってほしく!
ジャケットの絵、私も好きです。 
スタン・ゲッツは あのボサノバのCDは 本当に良く聞いたよ~。 だから他の人ので聞くと イマイチと思ってしまうの。
2006/07/21 22:57  | URL | アレッサ #Eir2rIEs[ 編集] ▲ top
-  -
blueroseさんは、ウエスト・コーストあまり好きじゃないのかと思いました。
夏には、カラッと爽やかなウエスト・コースト・ジャズが似合うと思いませんか。でもこの長雨じゃそういうわけにはいきませんね。
ルロイ・ヴィネガーのベースが入るとウエスト・コーストって感じがします。
2006/07/21 23:51  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
★びーぐるさん
そうなんです。
ボッサが有名ですけど私も古いほうが好きですね。というものの、詳しくもないんです"^_^"
2006/07/22 00:12  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★アレッサさん
口はさんでね~♪ 
私もアレッサさんの花の話題に入れないもんね。お勉強させてもらってます(#^.^#)
ゲッツで初めてボッサを聴いたんだったら、他のボッサの聞き比べすると楽しいと思うよ~
2006/07/22 00:16  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★georgeさん
georgeさんにご相談?してから、アルバム見渡したらウエストコーストが少ないんです。楽しければ嫌いじゃないんですけど、今まで選んできたのがどうしても黒人ジャズが多くて。
まだまだ知らないことだらけです~~~
2006/07/22 00:22  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
おはよー!

ゲッツはものすごい量のアルバムが・・・・実は大好きな人の一人。
スタンダード、上手いな~っていつも感心しながら聴いてます。

ジャズ全般に言えることだけど古めのものの方が私も好きみたい。
2006/07/22 06:16  | URL | あずき #2JSj2QtQ[ 編集] ▲ top
-  -
★あずきちゃん
早起きですわね~
ゲッツ、私も白人の中では好きなひとり。
わたしは楽しければ良しなんだけど、好きな音がやっぱり古いものだったりするの。
2006/07/23 02:28  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
これは二曲目の『Four』が特に好きで、良く聴きますよ。
マイルスのと聞き比べると面白いです。

このジャケットも好きです。
数あるアルバムの中でも一番ではないでしょうか。
別にジャズのCDジャケット全てが好きなわけではないですよ(^^;)

デイブ・ブルーベックのエンジェル・アイズは…ちょっと(笑
2006/08/03 01:50  | URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集] ▲ top
-  -
トラックバックありがとうございました!
こちらからもさせて頂きましたので、ご報告まで。
2006/08/24 18:34  | URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集] ▲ top
-  -
★アラシさん
ごめんなさい~
コメントいただいていたのに、レス書いたつもりでぬけちゃっていました。
ゲッツではこれはジャケも中身ともに好きなアルバムです。
アラシさん、けっこう同じようなの聴いてますね♪
2006/08/24 18:54  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/265-86e5ea2f

- West Coast Jazz / Stan Getz -
クール・ジャズを代表するテナー奏者、スタン・ゲッツの名盤。収録曲は以下のとおり。1. East of the Sun (And West of the Moon)2. Four3. Suddenly It's Spring4. Night in Tunisia5. Summertime …
2006/08/24 18:31  酒と映画とジャズの日々
- Stan Getz   Favorite Album -
ホンマはこの2枚出しとーなかったんや。名盤読本の推薦盤にも必ず載っとるんや。そやから違うモンと思っても、可もなし不可なし盤か、しょーもない盤ばっかや。で、僕が「おとう」に内緒で聴いてるんが、誰もが名盤と太鼓判押すこの2枚や。West Coast Jazzのほうはverve録 …
2006/09/26 21:58  ニャンだ!ジャズだ!オーディオだ!
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。