2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャノンボール・アダレイ (as)/Cannonball Adderley Quintet in Chicago
2006/07/05(Wed)
cdCannonballAdderleyChicago.jpg
キャノンボール・アダレイ (as)/Cannonball Adderley Quintet in Chicago
John Coltrane (ts)Wynton Kelly (p)Paul Chambers (b)Jimmy Cobb (ds)

新しめのアルバムは私らしくないのかなぁ。最近聴かないので書かないのですが、聴きたいものには波があるため、変わるのかもしれませんが、今聴いているジャズはずっと聴くだろうなぁ。というか、新しいものに興味がないだけなんです。
嫌いなものが多すぎだ、と日ごろ言われてます。黒いもので古いものが好きですが、ジャズもR&Bもつながっているので聴くものはかなり幅広いほうなのに。

このアルバムはキャノンボールの楽しい1枚。
このころのキャノンボールは向かうところ敵なしのノリノリの時期。
キャノンボールがコルトレーンと共にマイルス抜きのマイルス・バンドでライブ演奏したもので、メンバーはそっくりそのまま。アルトとテナーのバトルが聴きもの。他のメンバーも全員がノリノリで、やっぱり皆がかっこよくてうまいわあ。
 
バラードはこうでなきゃと思えるスタンダードの「Stars Fell on Alabama」このアルバムはコレ。
「Wabash」はキャノンボールのオリジナルで楽しいナンバー。
「Grand Central」「The Sleeper」はコルトレーンのオリジナル。
キャノンボールが抜けコルトレーンがワンホーンで演奏の「You're a Weaver of Dreams」これもなかなかです。

この記事のURL | Jazz  Sax | CM(14) | TB(1) | ▲ top
コメント
-  -
新しいものを聴くのは、私もかなり無理しています。
それが自覚できるのに、無理したくなるのは病気ですか?

このアルバムは私も最高に好きです。
リズム隊は完璧だし、「アラバマに星落ちて」は何度聴いても美しすぎますね♪
2006/07/05 17:10  | URL | サイケおやじ #tR0Y9Tco[ 編集] ▲ top
-  -
いいでそよね~このアルバム。
マイルスの元を離れて、みんな生き生きしています。
マイルス・バンドのメンバーがマイルス抜きで作ったアルバムは、例外なくノリノリの楽しいアルバムになっているような気がします。

煙たい存在だったんでしょうね。マイルスって...そんなら、バンド辞めちゃえばいいのにとよく思ったものです。

きっと、うっとしいながらもマイルスから学ぶべき点がたくさんあったのでしょうね。
2006/07/05 18:53  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
>いいでそよね~このアルバム。

「いいですよね~」の誤りでした...送信前に確認しないと...
2006/07/05 19:06  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
以前、バイクに乗るお姉さまを拝見しましたが
そこからは50年代黒人ジャズは結びつきませんね。
インテリア、花などを拝見する限り現代ヨーロッパピアノでも聴いていそうです。
記事になる古い黒人ジャズとblueroseお姉さまとのギャップがとても面白く、また好きでもあります。
2006/07/05 19:33  | URL | Groovy.Catの飼い主 #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪サイケさん
あはは~~私も病気かなあ。無理して聴いても楽しくないんですけどねー。食わず嫌いな面もあるので一応きいてみたりするんですが、だめです。戻っちゃいます^^
これはなんといってもアラバマですね~
2006/07/05 20:53  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪turuさん
マイルスはうっとうしかったんだと思います。
いないとのびのびノリノリですもん。
これも文句なく良いアルバムですよね。
ジャケットがまた可愛らしい♪
2006/07/05 20:56  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪Groovy.Catのおとうさま
え~結びつきませんか?
たまに私がフュージョン寄りなアルバムを書くと、こんなの聴くんですか、といわれてしまいます。
そ、それにしても、おねえさま・・・
というのは、いったい誰がいいだしたんでしょー。どうも何人かに言われているような。。。。
2006/07/05 21:03  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんはー
コタ、大学病院の日取りが決まりましたー

今度の火曜日です。
ちと、遠征ですが、頑張ってくれると思います。。

あ、私、チック・コリアとか好きですよん。。
2006/07/05 22:05  | URL | さいふぁ #-[ 編集] ▲ top
-  -
マイルス抜きのリラックスした楽しい演奏が聞けるアルバムですね。
きまじめなコルトレーンに対して、根っから明るいキャノンボールの対比が面白いと思います。
キャノンボールのワンホーンで演奏される"Stars Fell on Alabama"は絶品ですね。
2006/07/06 00:40  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
★さいふぁさん
コタちゃんがんばってほしいねー。コタちゃんの生命力を信じようね。
あれっ!さいふぁさん、ジャズお好きだったの?!9月にチックコリア見るよ~
2006/07/06 07:48  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
★georgeさん
これは文句なく良いアルバムですよね。
コルちゃんとのバトルが聞きものですし、
アラバマがやっぱりすばらしい ♪
ジャケットも超可愛らしい(#^.^#)
2006/07/06 07:50  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
僕もこのアルバム大好きでよく聴きます。

中でもグランドセントラルが好きです。
2006/07/07 10:44  | URL | つかさ #-[ 編集] ▲ top
-  -
今日たまたまradioで
キャノンボールのMoney in the Pocket [LIVE] を
聴きました。
カッコよかったです。
このLIVE盤、お持ちになっていますか?
2006/07/08 19:06  | URL | cocoa tea #BIEnVpUQ[ 編集] ▲ top
-  -
おねーさま☆
このアルバムは、新宿ゴールデン街のJAZZバーで
"いらなくなったレコードSALE"で格安でゲットした
思い出の一品です。
確かに、この頃の彼は「無敵」ですね。
で、僕も聴こうと探したものの見つからず。
よくよく考えたら、
浜松のJAZZバーのオヤジに貸したまま。
ま、よくあることですが…。
そろそろ回収にいかないと。
2006/07/10 12:11  | URL | ロドリゴ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/244-9a07f9e9

- マーシー・マーシー・マーシー/キャノンボール・アダレイ -
jinさんのブロッグでキャノンボール・アダレイの「サムシン・エルス」が紹介されて …
2006/07/07 05:36  コンテナ・ガーデニング
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。