2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジャック・マクダフ/The Honeydripper
2006/06/21(Wed)
mcduff.jpg
ジャック・マクダフ(org)/The Honeydripper

このアルバムは渋好みなturuさんも紹介されています。
ブルーノートのオルガンがジミー・スミスならプレステッジはこのジャック・マクダフ。ここではまだデビュー間もないグラント・グリーンとともに漆黒のコテコテをやっています。プレスティッジはオルガン好きで、ブルーノートよりずっと黒い音を聴かせてくれますね。

このアルバムでは、グラント・グリーンのブルージーでアーシーなギターとジミー・フォレストの豪快テナーがもう全面が真っ黒。音楽で黒いって何?というご質問がありましたが、これは聴いて体験してみてくださいませ。

昔はジャズファンにとって、オルガンの入ったR&B寄りのジャズは聴くものじゃないという雰囲気があり、ジャズ喫茶ではまずリクエストなんてできなかったそうです。こっそり買ってこっそり家で聴いていたそうで・・(70年代にジャズ喫茶に入り浸っていたひとから聞きました。私はロック派だったのでその当時のジャズ喫茶は知りません)

家でこっそり聴いたオルガンジャズ・・こっそり家で・・・ってなんだか昔のビニ本の世界だわ(笑)

ジャック・マクダフは特にくどいほどねっとりな演奏でこれにハマルとクセになります♪これからジャズをという方やモダンジャズ派にはおすすめしません。
この記事のURL | Jazz  Organ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
Organ好きなんですよ。
ジャッグマグダフとサラボーンのアルバムなんぞは
凄いですよ。
サラボーンがブルージに唄います。
私はジミースミスよりも、この人の方が好きかな。
2006/06/22 01:07  | URL | 愛子 #.Zf7RZvU[ 編集] ▲ top
-  -
>音楽で黒いって何?というご質問がありましたが、これは聴いて体験してみてくださいませ。
その通りですね。百解説は一聞にしかず!
2006/06/22 01:55  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪愛子さん
おはよ~
オルガンハマルと抜けられないよね。
サラボーンの聴いたことないの。チェックしなくっちゃ~。
2006/06/22 09:26  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪georgeさん
george さんもオルガン聴きますか。やはり最初はジミースミスでしたが、ハマりました。
2006/06/22 09:28  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
間違えてしまいました。
サラボーンではなくて、カーメンでした。

このCDは、もしかすると入手困難かも??

「Fine and Mello」ってタイトルで、BIRDLAND WESTのライブ盤ですよ。
絶対お奨め~~。
2006/06/22 12:16  | URL | 愛子 #.Zf7RZvU[ 編集] ▲ top
-  -
オルガンは聞いたことがないです。
でもグラントグリーンは1枚持っているので
ハマル可能性、大ですね。
2006/06/22 13:52  | URL | y_and_r_d #-[ 編集] ▲ top
-  -
マクダフのアルバムの中で、これが一番好きですね~
プレスティッジのグラント・グリーンって、珍しいですよね。

楽しいアルバムです。ところで、これCD化されているんですね。輸入盤ですか?
2006/06/22 17:15  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪愛子さん
ありがとう。
「Fine and Mello」ってタイトルで、BIRDLAND WESTのライブ盤
検索してみたんだけど、みつからにゃい~~
廃盤になってるのかな。
2006/06/22 19:43  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪y_and_r_dさん
ジャズ聴かれるのですか~グラントグリーン持ってる女性、めずらしいです~。グラントグリーンがお好きでしたら、これはハマルと思いますよ。
2006/06/22 19:44  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪turuさん
輸入盤CDです。グラントグリーンやジョージベンソンがつながってたり、この辺の聞いてると繋がり具合がおもしろいですよね。黒いのハマるハマる。

2006/06/22 19:48  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
おお、ジャック・マクダフ、取り上げられてたんですね。

知らずに自分も記事を書いてしまいました。(笑)

確かにこのアルバム、黒々としてますよねー。
2006/06/24 21:05  | URL | massive1970 #-[ 編集] ▲ top
-  -
massive1970さん
オルガンって好みは分かれますが、この手は聴きだすと抜けられませんよね♪
2006/06/24 22:01  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして、ですかね。
もしや以前に酔って書いてるかも知れない(斑ボケ)
たまにしかJAZZのことを書かない酔いどれブログにつき
コメントはしないようにしていましたが、こんなものを
出されては、コメントしないわけにいきません。
確かに、オルガンものは、「亜流」又は「異端」扱い。
クラブ音源で大人気の今のよう大歓迎ぶりは嬉しい。
僕も、ジミースミスよりマクダフ派です。
このアルバムはいい。実にいい。

そんなことより、最近、隣人のG.Catさん更新がなく
心配しています。
2006/06/26 10:38  | URL | ロドリゴ #wKydAIho[ 編集] ▲ top
-  -
ロドリゴさま
こんにちは。お名前といつも拝見しておりました。
コメントありがとうございます。
グラントグリーンにしても、昔のコテコテ系って最近のクラブ系から人気が出てきたようですね。
これ、徹底したモダンジャズ派には相変わらず受けませんよね。

そうそう!G.Catのおとうさま、更新がとまっているので寂しいかぎりですね。

2006/06/26 18:17  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。
このアルバムを聴いてみました。
単純に、良いですね~。

TBしてみたのですが、うまくいきませんでした。
何度か送ったので、複数反映されてしまったら申し訳ないです。
2006/11/18 02:47  | URL | piouhgd #-[ 編集] ▲ top
-  -
★piouhgdさん
トラックバック、うまくいかない時があるみたいです、
たまにコメント内容のなかに禁止ワードがひっかかってしまう時もだめみたいですけど、
普通の文なら大丈夫なんですけど(笑)
2006/11/19 11:15  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/228-ccd46188

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。