2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソニー・クリス(as)/ GO MAN!
2006/06/20(Tue)
p11.jpg
ソニー・クリス(as)/ GO MAN!

ソニー・クリスはメンフィス生まれの黒人アルト奏者。
クリスはアメリカでは評価が低かったようですが、日本では根強いファンも多く、CDが出ればすぐ売れるそうで。日本人受けするジャズメンは薄幸なことが多く、麻薬だったり、自殺したり愛人に殺されたり・・・クリスは70年代に初の日本公演を控えていたのにLAの自宅で謎の拳銃自殺をはかりました。他殺という話もありますがそんな影の要素を兼ね備えたジャズメンは、気になるのよね。 

哀愁に弱いのねぇ・・・私も。

このアルバムは私の好きな「Summertime」が入っており、ソニー・クラークが参加しているので、これもこのアルバムが好きな要因です。「Summertime」ではイントロのソニー・クラークのブルージーなピアノから甲高いアルトが絶品です。スタンダード中心ですが全曲最後まで一気に聴いてしまうほど、演奏にも緊張感があるアルバムで、ワン・ホーン・カルテットなのでサックスの魅力をより引き出しています。



この記事のURL | Jazz  Sax | CM(10) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
うわぁ~知らないアルバムがぞくぞく出てきますね。ソニークリス・・・名前しか知りません。日本で生演奏はついに聴けなかったわけですね。
2006/06/20 23:49  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
すいません。二十数年前の再発国内盤ですが、アナログで持っています。せっかくのおしゃれなジャケットが、保存状態がよくなくて少し汚れています。
ソニー・クリスのアルトは、甲高くて好みが分かれるところですが、私は大好きです。
このアルバムは1曲1曲が短いのですが、スタンダードがずらりと並び、当時LAで活躍していた一流のミュージシャンがバックを固めているご機嫌なアルバムですね。
2006/06/21 00:06  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
カルロスさん
「警察がめんどくさいから自殺にしたけど、自殺で拳銃で腹をうつのはおかしい、女にやられた」 と母親が言っていた。と何かで読みましたがその後の真相はわかりません。私はちゅうとはんぱにしか知らないけどgeorgeさん知ってそう。
2006/06/21 10:06  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
georgeさん
これ、おしゃれですが、女が傲慢な態度してますね"^_^"なぜかタイトルにぴったり。
ここではSummertimeがすきです。
2006/06/21 10:09  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
洒落たジャケットですよね。
最近、prestige「アイル・キャッチ・ザ・サン」を聴きました。
なかなか良かったですよ。
これまでソニークリス=インペリアルの3枚
しか聴いてなかったのですが
prestige盤も聴いてみる価値がありそうです。

ソニークリスは紆余曲折、薄幸の人生だったそうですね。
2006/06/21 21:44  | URL | kubotatoyoaki #-[ 編集] ▲ top
-  -
ソニー・クラークも参加している同時期の「Plays Cole Porter」は聴きましたが、スタンダード曲を吹かせれば目だって輝くみたいですね。
「Up,Up And Away」が人気があった頃は覚えてますよ。
伝説の中の存在だったギタリストのタル・ファローが復帰し、聴けることもあったと思いますが。
2006/06/21 23:13  | URL | ozawa #mJxP.Gqk[ 編集] ▲ top
-  -
♪kubotaさん
いつもコメントありがとうございます♪
こういう飾りたくなるようなおしゃれなジャケットって最近のものにはないですよね。この手のはLPでかざりたいものです。
prestige「アイル・キャッチ・ザ・サン」
早速チェックします。
2006/06/22 09:34  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪ozawaさん
ソニークリスは詳しくないのですが、日本では人気があるようですね。哀愁に弱い日本人・・
「Up,Up And Away」は人気盤なのかなあ、
タルファロー入ってますね。Sunnyがよさそうだなあ。
2006/06/22 09:46  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
「Up,Up And Away」といえば、
解説を村上春樹が書いていたらしいですね。

未だに読んだことないですが。

かなり気になります。
2006/06/25 18:09  | URL | massive1970 #-[ 編集] ▲ top
-  -
massive1970さん
はじめまして・・でしょうか?
コメントありがとうございました。
あれっ村上春樹の解説ですか?私もしりませんでした。
2006/06/25 21:11  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/226-87f74347

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。