2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バド・パウエル/The Scene Changes
2006/05/29(Mon)
cleopatra.jpg
バド・パウエル/The Scene Changes

ジャズピアノにバド・パウエルを忘れてはいけません。バップの代表的なピアノで、最盛期は1940年代で名盤がいくつもあり、バド・パウエルの一枚目はどれにしようか迷いました。パウエルの絶好調期を知るにはもっと他のアルバムになりますが、本作の「クレオパトラの夢」は、題名は知らなくとも誰もが どこかで聴いたことがあるぞ、という名曲です。

ピアノを弾きながら軽く唸り声が聴こえ、これはパウエルが唄いながら弾いている事がよくわかります。ジャケットの後ろのこどもの顔、これはなんだか心霊写真みたいでいやです。

バド・パウエルは、前にも書いたデクスター・ゴードンの主演映画「ラウンドミッドナイト」のモデルです。バド・パウエルの実話をデクスター・ゴードンが演じています。ゴードンは若い時にバドとも共演し、またゴードン自身もバドのように精神病院にこそ入らなかったものの、麻薬常習で体はボロボロになっていたようです。

ピアノ奏法はリリカルエバンスとは全く異なり、パウエルは弾きまくりのピアノですかしら。どちらが好きかというと、それぞれ好みですけどねぇ・・・そういえばここまできて、ビル・エバンスがまだ登場していないのに気づきましたが出すタイミングがないんです。

追記
georgeさんからコメントをいただきました。後ろの子供はパウエルの息子だそうです。

この記事のURL | Jazz  Piano | CM(11) | TB(3) | ▲ top
コメント
-  -
これも名盤ですね。
The Amazing Bud Powell Vol.1&2やRoost盤の頃(1950年前後)の演奏は鬼気迫るものがあって、聞く側も構えてしまいますが、後期のパウエルは聞きやすいですね。

後ろに写っている子どもは、バターカップと呼ばれていた女性との間にもうけたパウエルの息子だそうです。
2006/05/29 10:02  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
georgeさんへ
へーっバウエルの子供なんですか!なんだか色といい心霊写真みたいですけど・・・"^_^"
2006/05/29 10:08  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/29 10:30  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
バド・パウエル、ほんとにアメイジングなプレイですねぇ。うしろの子供がパウエルさんの子供だとは知りませんでした!へぇ~~を10個押しました!
2006/05/29 12:14  | URL | カルロス #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪カルロスさんへ
私はへぇ~~~~~ 
のスイッチ、思わずたたきました。
2006/05/29 18:25  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
最初に聴くにはコレでしょうね。
誰がいくら真似ても Bud Powell にならないのが、Bud Powell です。せいぜい Bad Powell までか。
手元のCDは駅で千円で買ったもので幽霊入ってません。(息子らしいとは知ってましたが)
ほかしましたが、LPでは Amazing Bud Powell Vol.5 とも入ってましたが、写真のCDでは入ってないようですね。
2006/05/29 20:51  | URL | ozawa #mJxP.Gqk[ 編集] ▲ top
-  -
ozawaさんへ
私もパウエルはやっぱりクレオパトラの夢ですね。
ん??千円CD、幽霊いないのですか??どうして消したのでしょうかね・・・・
2006/05/29 23:29  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
Bluerose さま
千円CDは、レコード製作者、実演家が保護されていなかった著作権法の欠陥を利用して、1967年以前の輸入レコードを複製して、1997年以前に生産されたものだと思います。オリジナルのジャケット、ライナー・ノートは一切使用されていません。作詞・作曲の著作権料は支払っていたと思います。
HMVで買った1080円CDはドイツ製でしたが、オリジナルのジャケット、ライナーノートも複製していました。こちらはライセンス契約を締結していからと思われます。
2006/05/30 19:56  | URL | ozawa #mJxP.Gqk[ 編集] ▲ top
-  -
ozawaさんへ
ありがとうございます。
へえ、そうなんですか。
どうして幽霊消えたのか気になっていたので安心?しました。
2006/05/31 17:15  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
TBありがとうございました!
こちらからもTBさせていただきましたよ♪

↑のozawaさんのコメントのおかげで、ジャケットの謎が解けました。

…おねえさま、この子供を思いっきり幽霊扱いしてますね(笑
2006/10/12 23:52  | URL | アラシ #bcxnvIxM[ 編集] ▲ top
-  -
★アラシさんへ
そうなんです。
これがパウエルの子供だとしらなかったので、
それまではどうも気持ち悪い。。。としかおもってなかったんです"^_^"
消えたジャケットの謎、回答がありますね!
2006/10/13 19:34  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/165-cd2cc5e8

- bud!:The Amazing Bud Powell Vol.3 -
The Amazing Bud Powell Vol.3、これってL... …
2006/05/29 11:12  Jazzland Blog ?
- The Scene Changes / Bud Powell -
モダン・ジャズピアノの元祖、バド・パウエルのアルバム。1958年に録音、ということは、もうすでに麻薬とアルコールで体を壊していた頃の作品でしょう。にも拘らず、このアルバムではかなり好調に飛ばし …
2006/10/12 23:49  酒と映画とジャズの日々
- パウエルのうなり声 -
The Scene Changes し、心霊写真や~、パウエルの肩越しに、こっち覗き見してるガキンチョ写っとるで~。このスタジオにさまよってる浮遊霊やろか。それともパウエルの背後霊やろか。こ、怖いやんか。え、ナニ、パウエルが自分の子供連れて来た。なんや、脅かさんといてや。 …
2007/02/10 18:46  ニャンだ!ジャズだ!オーディオだ!
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。