2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バリー・ハリス
2006/05/29(Mon)
barryharris11.jpg
バリー・ハリス/breakin it up

次もジャズピアニスト、バリー・ハリス。リー・モーガンのバリー・ハリスを聴き、そしてバド・パウエルで思い出したアルバムです。モダン・ジャズの巨匠の多くが亡くなったり一線を退いてしまったりの中で、バリー・ハリスは70歳を過ぎていますが少しも衰えず、地味ながらもベテランでなくては出せない骨太さや渋みも加わり、現在も頑張っているピアニストです。

パウエル派第一人者といわれ、他のひとのアルバムサイドでも、ついついバリー・ハリスのピアノに耳がいくのですが、ブログにお越しいただくジャズ歴が長いかたがた、いかがでしょうか。

このアルバムはピアノトリオもので、この間のとりかたや渋い音色に聴き入ってしまいます。本作は黒っぽいシカゴのレーベルで、後にリヴァーサイドに移り次々とアルバムを発表しています。

最近のアルバム「想い出のパリ」では、良く知られているスタンダード・ナンバーを中心に演奏しており、その中にはバド・パウエル愛奏曲も入っています。今年来日するようですね。
この記事のURL | Jazz  Piano | CM(12) | TB(1) | ▲ top
コメント
-  -
夜分に失礼します。
このアルバム、中古レコード屋で度々目にしますし、デックスのアルバム(Gettin' aroundとBiting the apple)でも弾いていましたね。ちょっと気になっていて、どのリーダー・アルバムを聴こうかな、と思っていました。
このジャケットは非常に気になります。しかもレーベルがArgoなんですね。黒っぽさがジャケットから伝わってきます。
そういえば、Biting the apple、聴きましたよ。Blue Bossaはベスト・トラックですね。なんであんなにいい演奏がボーナス・トラックなのか、不思議に思うほどでした。またいいアルバムを教えてください!
2006/05/29 03:11  | URL | rollins1581 #8CajLaZ2[ 編集] ▲ top
-  -
rollins1581さんへ
おはようございます。
最近私は中古やさんにいかないのですが、出てますか。一頃は渋谷新宿で見てました。来日するそうなのでまだ頑張ってるピアニストは聴いてみたいですよね。
Biting the apple見つかったんですね。ボーナスが何故途中に入ってるのか不思議ですね。
2006/05/29 08:51  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
先日、チャールス・マクファーソンを聴いてたのですが、サイドがバリー・ハリスでした。
一音一音に対する執着がとにかく凄い!

札幌に来る時は、リロイ・ウィリアムス(ds)、アール・メイ(b)とのトリオ(今のレギュラートリオ)で来ます♪
2006/05/29 08:59  | URL | タニー #-[ 編集] ▲ top
-  -
タニーさんへ
知名度がいまいちのようで、残念ですね、信頼できるピアノだと思いますけどね。札幌で公演、たのしみですね。東京ではないのかしらん。
あのURLみましたよ~~~
2006/05/29 09:31  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
パウエルに続いて、パウエル派のバリー・ハリス、イイですね。
パウエルとはちがいリラックスして聞くことができます。
このアルバムは、レコードで持っています。昔、カセットテープに録音してよく聞いたのを思い出します。
最近では、レザボアからでたライブ盤をMP3にして通勤中に聞いています。
2006/05/29 10:15  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
私は、リバーサイドの『Preminado』がお気に入りです。
このアルバムは見たことはありますが、ゲットできていません...58年の録音ですから、『Preminado』よりちょっと前ですね。機会があれば聴いてみたいと思います。
2006/05/29 12:36  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
バリー・ハリス、リーダーアルバムは持ってないのです。
ソニー・スティットの【12!】で素晴しいピアノ弾いてますね。
今日たまたま聴いていたの(^^)v
2006/05/29 17:44  | URL | あずき #2JSj2QtQ[ 編集] ▲ top
-  -
手持ちのバリー・ハリスの中ではこれが一番好きです。
A-1のタメの効いたAll The Things You Areは何度聴いたかことか。Groovy Catも大好きなようで、うるうるしながら聴いているところを見たことがあります。
2006/05/29 18:29  | URL | G.Catのおとう #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪georgeさんへ
georgeさん知らない名前や知らないアルバムはない程詳しいですね。ブログの情報量すごいです。私はまだ初心者からぬけだせません。おなじみの名盤でも書いてよっと。。カセットって、私はラジオから録って沢山作りましたーどこかに埋もれてます。

♪turuさんへ
中古やさんでみつかるみたいです。バリーハリスはデックスのアルバムにもいくつかはいっていますね。ジャズ聴いてるとあちこちつながっていくので、これも書いておこう、と思うのがどんどん出てきますね。新しい音楽にはついていけなくてフュージョン以降のものより、やっぱり昔の音のほうが好きだわ。

♪あずきちゃんへ
あースティットでもやってるね。
バリーハリスは時々来日してるね。いまのうちに一度は聴いておきたいなあ。
2006/05/29 18:49  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
♪G.Catおぼっちゃまのおとうさまへ

G.Cat君、良い音楽に囲まれて育ってすばらしい音感♪モンクに不機嫌になるほどですから、人間並みですね。わが家ではタマ以外の同居人はモンクにいやーな顔しますし。



2006/05/29 18:55  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
Barry Harrisは僕が最も敬愛するピアニストの一人です。5年ほど前に小さなホールで、生で聴く機会がありましたが、本当に感動しました。
一番お気に入りのLive at DUGの記事をTBさせて頂きますね。他にもKenny Barronとの師弟競演、Confirmationなんていうアルバムもオススメです。
2006/05/30 23:25  | URL | なおき #p1Jfqv9Q[ 編集] ▲ top
-  -
なおきさんへ
トラックバックありがとうございました。
バリーハリスの凄み、もっと広く知ってほしいですね。
こちらからもトラックバックしました、今後もよろしくお願いします。
2006/05/31 17:23  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/163-d4b986f8

- Live at DUG / Barry Harris(p) -
95年。Barry Harrisというピアニストを小説家に例えるならば、ひとつひとつ丁寧に言葉を選んで、それらを積み重ねながらじっくりストーリーを練っていく、そんなタイプの小説家だろう。インスピレーション一本でやっていく天才型の作家でもなければ、派手なストーリー展開に …
2006/05/30 23:20  Peopletime
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。