2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エリック・ドルフィー At The Five Spot Vol. 1
2006/05/15(Mon)
atthefivespot1.jpg
エリック・ドルフィー/ At The Five Spot Vol. 1

エリック・ドルフィーはアルト・サックス、フルート、バス・クラリネットを演奏します。どれもすばらしく、私は特にバスクラリネットがすきです。

本作はエリック・ドルフィーとブッカー・リトルの2人が、運命の出会いを果たした「ファイブ・スポット」のライブセッション。

このライブは,4つのアルバムに分けられており、二人の素晴らしい魂の交感が聴けます。一時期短期間行動を共にいていたようです。サイドのメンバーも非常に目立ち、何れもジャズ史上のベスト盤の一つだと思います。

このファイブ・スポットでのライブのサイドメンは、トランペットに悲運の天才ブッカー・リトル。このライブでの演奏のブッカー・リトルが23歳なのには驚きです。ブッカー・リトルはこのライブの数ヶ月後に亡くなってしまいます。ピアノにマル・ウォルドロン。ベースにリチャード・デイビス。

個人的に冒頭の「ファイア・ワルツ」が好きです。マル・ウォルドロンの曲ですが、何度聞いても胸が高鳴りますが、ブッカーリトルがアドリブの中で強引にハウハイザムーンをやっています。ワルツといえば静かなイメージなのですが、これはまさしくファイヤー。ドルフィーも爆発しています。

何度も書きますが、ブッカー・リトルはこの時23歳です。これをリアルタイムで聴きたかったとつくづく思います。

この記事のURL | Jazz  Sax | CM(7) | TB(0) | ▲ top
コメント
- こんにちはー☆ -
ドルフィも1枚だけ持ってました、「LATS DATE」です。
この日記読んだら、At The Five Spot Vol. 1が
気になりました、だってピアノがマルさまでしょ!
好きなんですよ、マル・ウォルドロン。
でもそのわりに「ファイア・ワルツ」知りません、入ってるアルバム持ってなかった(泣
3拍子好きだわー、こっちも気になる!!
2006/05/15 13:17  | URL | ベランダー #-[ 編集] ▲ top
-  -
ベランダーさんへ
同じ日のファイブ・スポット Vol. 2も良いの。
機会があればきいてみてね^^
2006/05/15 18:32  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
嬉しいですね、blueroseさんがドルフィーのバスクラをお好きだなんて聞いちゃうと。

私なんか、「IN EUROPE Vol.1」の「GOD BLESS THE CHILD」を聴いて、涙を流しておりました。(笑)

「ファイブ・スポット」での4枚では、このVol.1が、やはり1番でしょうかね。

ドルフィーとリトル、二人ともどうして早死にしてしまったのか、私はとても残念です。
ちなみに今日の2枚目「BOOKER LITTLE」も大好きな1枚です。
2006/05/15 22:52  | URL | バブ #-[ 編集] ▲ top
-  -
最近はDolphyは、あまり聞いていませんでした。中途半端には聞けないし、仕事に疲れた心身には荷が重い。
このブログをみて、今、久しぶりにひっぱり出して聞いています。う~ん、やはりいいですね。
まじめで実直な4人が、真剣勝負でJazzに挑んでいる姿が、清々しい印象を与えてくれます。明日からまたがんばろう!
2006/05/15 23:33  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
バブりんへ

>嬉しいですね、blueroseさんがドルフィーのバスクラをお好きだなんて聞いちゃうと

バブりんに言われるとなぜかうれしいわたくし^^

>ドルフィーとリトル、二人ともどうして早死にしてしまったのか

残念ですよね。リアルタイムで知らなかっただけに、リアルタイムで聴けたらどんなによかったかとつくづく思います。
2006/05/15 23:56  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
georgeさんへ

こんばんは

ほかのかたのブログを見ていて思い出し、昔のを引っ張り出して聴いてみたり・・って私もよくあります♪
以前とはまた違った聴きかたしてみたり違う発見があったり、おもしろいですよね。
2006/05/15 23:58  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
彼の吹くバスクラ、フルート、アルトサックス。。。私には彼の音というより、声と言う感じがします。彼にしか出せない魅力的な音ですね。なにかお話してるみたいに私には聴こえます。
2006/06/03 19:34  | URL | misaki #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/130-06d15dad

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。