2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ソニー・スティット New York Jazz
2006/05/10(Wed)
newyorkjazz.jpg
ソニー・スティット
New York Jazz

ソニー・スティットは活動期間がとても長く、リーダー作だけで100 枚は超えるうようです。スティットはチャーリー・パーカーに似ているといわれたくないために、アルトでなくテナーを吹いていたとのことで、なるほど、だからアルトでもテナーでも、安定した実力を発揮したのか・・・でもアルトよりも個人的にはテナーのスティットのほうが落ち着くので好きです。パーカーに似てるといっても、パーカーは楽しいけれど落ち着いては聴けませんし。

「スティットといえば、この名盤!」と誰もが認めるような、名盤本に必ず登場するような、『一枚』を私はみつけられません。マクダフやバウエル参加のも良いですが、本作はジャケットセンスで選んだという私のあいかわらずな「ジャケット見た目派」です。

ジャズは即興演ですから、体調やその日の感情により作品の出来に差が出るといえます。巨人や帝王といえども例外ではなく、だからスティットのクオリティの一定さが際立ち、どれを聴いても失敗はないというかんじはします。好みの問題ですが、オスカーピーターソンもこれに同じく安心は安心。

とくに凝ったアレンジを施すわけでもなく飾り気もなく、それでもスティッドのスタンダードは絶品だと思います。

でもでも、すごーく感動したとか、とってもかっこいいとかの表現からは遠いのですが。。。リラックスしたスタンダードならこれをどうぞ。残念なことにamazonでみつかりませんでした。ないアルバムが結構多いんですamazon。
この記事のURL | Jazz  Sax | CM(17) | TB(1) | ▲ top
コメント
-  -
amazonはあまり在庫がないのですか・・・
探してみますね!!

しかし、今日も暑い一日です(^_^;)
2006/05/10 23:18  | URL | hunter #jnRiruIs[ 編集] ▲ top
-  -
ソニー・スティットの落ち着いたテナーのバップ・スタイルは、
本当にリラックスして聴けるよね。

国内盤はないみたいですが、輸入盤は、ありますね。↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004SNQW/qid=1147269919/sr=1-16/ref=sr_1_2_16/249-0826284-6853949
2006/05/10 23:23  | URL | おっくん #4LGIOTDw[ 編集] ▲ top
-  -
hunterさんへ

ごめんなさい輸入盤ならあるみたいです。私の検索のしかたがヘンだったみたい。
こちらはずっとお天気悪くて、肌寒かったりします、そちらは暑い一日とは。。随分ちがいますね。





2006/05/11 01:56  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
おっくんへ

こんばんは。
じつは私はあまりamazonを利用しないのですが、おっくんはいかがですか?中古街でアナログやCD探しをした時期もありました。
最近はしない買わないがつづいていたんですが、聴きたいものがどんどん出てきてます~。しかも古いのばっかり。新しいのからますます遠ざかります"^_^"
2006/05/11 02:00  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
シブイ作品を選ばれましたね!
ステットはマイナー・スケールを吹いてくれないので、日本ではイマイチ、人気薄ですが、こんなに上手い人はいません。
急に聴きたくなってきました。
2006/05/11 06:21  | URL | サイケおやじ #tR0Y9Tco[ 編集] ▲ top
-  -
サイケおやじ さんへ
HPとブログおじゃまさせていただきました。ジャズのお話、また読ませていただきますね。今後ともよろしくおねがいします。 
2006/05/11 10:11  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
おはよう♪

僕は「amazon」は一般の人が委託販売をする「マーケットプレイス」というのがあるので、そこで廃盤になったものを探したり、
新品も定価より安かったりするので、けっこう利用します。
それで、カタカナで検索するのと、英語で検索するのとで、出てくるものが違うことはわかりましたから、
両方で見てみないと出てこないものがあったりするようです。

東京に住んでいたときはハンターとかへよく行って廃盤レコードを探しましたが、
探していたものを見つけたときは、ホントにうれしいものですね。

古いのは廃盤になっているものが多いですね。
だから、中古で出てくるのを待っているものもありますよ。
2006/05/11 10:27  | URL | おっくん #4LGIOTDw[ 編集] ▲ top
-  -
おっくんへ
おはよー♪
お天気パッとしません~

amazonですが、カタカナで検索、英語で検索、アルバム名も名前も両方入れて検索、それでもでてこなかったりがありますね。
渋谷新宿の中古やさん、大好きだったりしますよージャズコーナーなんか独特な雰囲気ですけどね。
2006/05/11 10:38  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは!いつぞやは私のブログにお越し頂きましてありがとうございました。そして御挨拶が遅れましたことをお詫び申し上げます。

ところでスティットですが、私も未だ「この一枚!」という盤に出会っておりません。キャラとしてはパリパリ吹きまくるタイプなんでしょうが、しっくり来るアルバムは「ペン・オブ・クインシー」のような、くつろいだ雰囲気で肩の力を抜いて丁寧に吹いてる作品のようです。

2006/05/11 10:44  | URL | 高良俊礼 #BFJTYZbE[ 編集] ▲ top
-  -
そう、出てこないこともありますね。

レコードのほかにも、秋葉原でオーディオを見たり、御茶ノ水で楽器を見たりするのも楽しいものでした。
一生懸命見ていても、あっという間に一日たってしまいます。
掘り出し物があったりすると嬉しいですが、普通の人にとってはガラクタだったりしますね。

独特な雰囲気ですか、わかるような気がします。
楽しいでしょうね。
2006/05/11 11:25  | URL | おっくん #4LGIOTDw[ 編集] ▲ top
-  -
おっくんへ

フツーの人や興味がない人から見るとガラクタなんですね、、でもそれが収集欲をソソリマスね^^
って、私コレクター、 とまではいかない集めかたですが、でも、女にしてはめずらしいって言われます。他のことでもなんでもコリ性で^^

2006/05/11 11:51  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
>フツーの人や興味がない人から見るとガラクタなんですね、、でもそれが収集欲をソソリマスね^^

そうそう、自分だけうれしくて一人でニンマリしちゃうんです。

>って、私コレクター、 とまではいかない集めかたですが、でも、女にしてはめずらしいって言われます。他のことでもなんでもコリ性で^^

そうですよね、わかりますよ。
blueroseさんはバイクにしても、女性とは思えないくらいマニアックという感じですね。
2006/05/11 13:32  | URL | おっくん #4LGIOTDw[ 編集] ▲ top
-  -
これは聴いたことありませんが、スティットとピーターソントリオの組み合わせだったら、良くない訳がありませんね。

Verveには同じメンツで『Sonny Stitt Sits in with the Oscar Peterson Trio』というのもあります。

これもめちゃめちゃ良いっすよ。
2006/05/11 19:27  | URL | turu #-[ 編集] ▲ top
-  -
turuさんへ

あ、ごめんなさい、この書き方がおかしかったですね。これはピーターソン入りではないです
Jimmy Jones
Ray Brown
Jo Jones の4人によるカルテット。
そのアルバムもよさそうですね。ピーターソンとなら悪いとこないですもんね。私ピーターソンも、この一枚って選べないんですけどね。
2006/05/11 22:43  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして、georgeと申します。
いいアルバムですね。ワン・ホーンで気持ちよく楽器を鳴らしています。スティットの演奏って屈託がなく、聞いていても気持ちいいですね。
私のブログでもこのアルバムを取り上げているので、トラックバックしようと思ったのですが、はねられてしまいました。
URL http://jazzland.homelinux.com/jazzland/my_blog/archives/2005/10/lpsonny_stitt.html
2006/05/13 10:25  | URL | george #-[ 編集] ▲ top
-  -
georgeさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
気持ちよく聴けるアルバムですね。スティットはどれが名盤なのかよくわかりません。

トラックバックなぜできなかったんでしょうね。
共通の話題があるかたからのトラックバックは嬉しいので、もう一度おねがいします(笑
こちらからもトラックバックさせていただきました。
2006/05/13 10:51  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
-  -
高良俊礼さんへ

ご訪問ありがとうございます。
turuさんをたどって時々拝見させていただいております。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/05/13 10:54  | URL | bluerose #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://bluebossa07.blog49.fc2.com/tb.php/125-68108c19

- Sonny Stitt   New York Jazz -
CD棚を整理していて久しぶりに聴いたソニー・スティット。一時期本当によく聴いていたミュージシャンだけどこのところちょっとご無沙汰でした。アルトサックスの演奏ではチャーリー・パーカーに似ていると言われるけれどパーカーやアート・ペッパーほど熱く語られることがな …
2006/05/10 22:44  ねこや雑記帳
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。