2006 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウエス・モンゴメリーThe Wes Montgomery Trio
2006/04/27(Thu)
私はデニムが大好きです。デニムをエスニックだったりウエスタンに着るのが好き。ウエスタンブーツは以前から持っていたのですが、電車を使う通勤着には不向きなのであまり使わず。でも昨年からこのブーツ、立て続けに買いました、本場アメリカンなやつを。特にトニーラマのウエスタンブーツは歩いても走っても長時間でもラクチン。

「ウェスタン」やら「ボヘミアン」がブームらしいけれど、私は前から混じっていますが同年代の方はどんなファションされてるのかなぁ。もちろんお仕事環境などで着るものは変化しますが、年齢で「これはダメ」とかの区分けはして欲しくないと思いますし。

当たり前に着ているスーツを脱いだ時に、普段着がとてもおしゃれだったりするかたは素敵です~「おうちファッションはいつもジャージ」・・・これは老けます。いけません。
そういう私、パジャマ同様だったりしますけど(笑 

THE_WES_MONTGOMERY_TRIO.jpg
ウエス・モンゴメリー
The Wes Montgomery Trio

全然関係ない話をしてしまいました。ウエス・モンゴメリーはインディアナ出身のギター奏者。独学でギター奏法を学び驚異のギター奏者として名声を博しイージーリスニングジャズ流行の先駆けとなる多くのヒット作を発表しています。

このアルバムはオルガンのメル・ラインを加えた、ウェスのレギュラートリオによるデビュー作。シンプルな編成でメルラインとのオルガンの相性もよく、曲目も誰もが知るスタンダードが多く取り上げられて楽しめます。

オルガンのメル・ラインはウェス以上にインディアナポリス的で、先日書いたジミー・スミスやジャック・マクダフのようなコテコテっぽさはなく、洗練されたサウンドでウェスとのコンビが楽しいです。このアルバムはニューヨークジャズにないインディアナポリスな雰囲気で、それが個性的な雰囲気を作り上げているように思います。このウェスとメルによるコンビ、最高傑作は後の「ボス・ギター」があります。

ウエスの特徴であるピックを使わない親指によるギター奏法と、オクターブ離れた同じメロディーを一弦間をおいてひくオクターブ奏法は、自らのアイデアで開発されたといわれます。この奏法についてジャズ本には必ず書かれていて、音色がブルージーになり、その特徴を知るには「インクレディブル・ジャズ・ギター」 。 親しみやすいスタンダード曲「 Polkadots and Moonbeams 」が入っていて、トミー・フラナガンのピアノも冴え渡っており、ウエス必須アルバムです。

スポンサーサイト
この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(17) | TB(0) | ▲ top
幸せだと思えるように私も努力しなくっちゃ~
2006/04/26(Wed)
ついてる、うれしい、楽しい、
感謝してます、ありがとう、幸せ、許します。

この7つの言葉をご主人と共に毎朝合唱しているというお話を知人からききました。 この言葉を沢山言ってると、不思議と本当に幸せだと思えるそうです。信仰宗教ではありません~

これは一種のイメージトレーニングなのですね。この話を聞き、私はとても気持ちが和みました。今平和に暮らせることに感謝の気持ちを忘れず、つい愚痴も出がちな日常を反省する今日この頃です。

イメージ・トレーニングとは、「成功のイメージ」を頭の中で描くことによって、脳や全身を活性化し、実力が十二分に発揮できるようになる能力開発です。
スポーツ界では、技を磨き実力を発揮するために「イメージ・トレーニング」が欠かせないものですが、この成功のイメージを思い浮かべえる法は、ビジネスや勉学や恋愛でも成功をイメージすれば100%発揮され成果をあげることができるといいますが。

以前職場で成功をイメージした言葉を書き机の前に貼っていたことを思い出しました。

で、職場で机の前の貼り紙成果はどうだったか。。うぅぅぅ・・・  
・・情熱に欠けてるし

私は綺麗になる、誰よりもすてき、なんでも一番になる・・等はどうかしらん。 
・・  なるわけないじゃん

私は幸せになる7つの言葉、心に書きとめておくことにしました。
言葉から受ける影響は大きいです。この7つの言葉を思い浮かべるだけでも、マイナス気分にはならないわね、と思います。



     20060426123919.jpg 
     20060426123945.jpg


今日の猫。
娘宅の 元野良猫 人見知りなクーちゃん は、ミニカーがお好きらしい。
かわいぃぃぃぃぃ~。ineko3e.gif

この記事のURL | たま | CM(20) | TB(0) | ▲ top
ロッドスチュワートのジャズスタンダード集
2006/04/25(Tue)
816.jpg
ロッド・スチュワート
The Great American Songbook, Vol. 2


これは今日聴いた一枚ではないのですが。
ジャズには好きなアルバムがありすぎですが、雰囲気を全く変えてロッド・スチュワート。ジェフ・ベック・グループからフェイセズを経てロックで活躍し、渋みのある塩辛みたいな歌声が最近ではCMでも流れていました。甘い声という表現もかなり違うし、でも昔のロッドよりもまろやかになったと思える特徴的なボーカルです。

私はフェィセズ時代の70年前後からをリアルタイムで聞きましたが、80年代以降のことはほとんど知りませんでした。このアルバムはそのロッドが歌い上げたスタンダード集。3年ほど前、グラミーに連続ノミネートされ話題になっていたので買ってみた一枚です。Vol.3まで登場したようですが、私は2しかもっていませんが・・。

ここまでスタンダードを徹底してやられてしまうとロックのロッド・スチュワートのファンは戸惑ってしまいます。大人で粋なロッドのスタンダードもまたいいのよね。と肯定的に受け止めることにして。

ジャズボーカルものは最近ほとんど聴かないのですが、でもこれはロッドだからということもありけっこう気にいっています。なので私のジャズカテゴリの中に入れます。ジャズをまったく聴かないかたでも、こんなスタンダードから入ってみるのも良いのではと思うのですよねー。
この記事のURL | Jazz  Vocal | CM(17) | TB(2) | ▲ top
セラニウム三種の寄せ植え
2006/04/25(Tue)
花の変化が早いので、観察がかかせません。
挿し木したアイビーゼラニウム。
CIMG0561.jpg
蕾が沢山ついてるので開花も間近。


挿し木の元株は3年目。
三種類のゼラニウムをスリッパラックに植えたもの。


CIMG0555.jpg

昨夏、葉が白班になり瀕死状態ですみっこに追いやられていたラック。
冬は紅葉してましたが緑に蘇り蕾もいっぱい!
枝垂れるのでかなりボサボサ。
3年前に植えた時の状態はこちら。


ディアスシア、ステラ2種、ネメシアメロウ、プレコスタキス、シルバーコニファ
CIMG0593.jpg


CIMG0606.jpg

この記事のURL | | CM(5) | TB(0) | ▲ top
意味のない素顔公開
2006/04/24(Mon)
初めてのかたは、はじめまして。
このブログでは猫と花とジャズを中心に書いています。

いつも来ていただいてるかたは、コメント、トラックバックをありがとうございます。
共通の話題でコミュニケーションをはかれるネットに感謝しています^^

知ってるかたは知っている
タマの飼い主、ブログの管理人

            20060423171920.jpg


今後ともよろしくお願いいたします。

     ineko3e.gif 
この記事のURL | わたし | CM(16) | TB(0) | ▲ top
ハーレーのTシャツ
2006/04/24(Mon)
タマの春のお洋服
ハーレーのTシャツ
これはワンちゃん用のお洋服みたいです。


後ろ姿がプリティ・タマ
なで肩で首がありませーん。







         振り向くタマ。こんなかんじ。    

         060423_1641~00.jpg 

         20060423171855.jpg

                  どうかしら~。
この記事のURL | たま | CM(8) | TB(0) | ▲ top
うれしいエンジェリックスノーの開花
2006/04/22(Sat)
エンジェリックスノーが今朝開花しました。
毎年育たないのでこの種類の開花はもう無理だとおもっていたので、
うれしぃー。感激(#^.^#)
がんばって咲いて欲しい!
      CIMG0513.jpg

エンジェリックスノーとヘリクリサム・プレコスタキス
わが家ではヘリクリサムは生育旺盛すぎてすぐに見栄えが悪くなってしまうけれど、これはミニ(らしい)。
中心が渦巻きになって可愛い。
   060422_0939~001.jpg 060422_0943~001.jpg

この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
今朝のタマ
2006/04/22(Sat)

朝から良く晴れて花の世話で忙しかったのでタマは無視。 
タマ ベッド占領中。
最近お顔がまんまるよねー!

CIMG0543.jpg

この記事のURL | たま | CM(6) | TB(0) | ▲ top
グラント・グリーンFEELIN' THE SPIRIT
2006/04/22(Sat)
20060421142205.jpg
グラント・グリーン
FEELIN' THE SPIRIT

今日の一枚。
昨日のコテコテオルガンの次にコテコテギターを。グラント・グリーンは60年代から70年代にかけて活躍したジャズ・ギタリスト。

モブレイやマクダフのアルバムでは聴いていましたが、リーダー作を私はあまり知りません。90年代にクラブ・ジャズのブームとともにソウルフルでブルージーなグリーンのスタイルは、ジャズ以外の様々なジャンルに影響を与え続け人気が再燃したようです。

本作『FEELIN' THE SPIRIT』は、 黒人霊歌を唄いあげるグリーンを知る上で欠かせない名盤。ピアノに若きハービー・ハンコック参加で、刺激しまくりが聴きどころ。グリーンのギターは、洗練されたバレルやケッセルとは違い、また力強いウエスとも違い、ファンキーさが特徴的で素朴で土臭い哀愁があります。

グリーンのゴスペルからブルースを基盤とし土臭さがあるためいわゆるモダンジャズの王道を外れた、ブルース基調の黒っぽい演奏は、本来のジャズ好きな方にすればどうなのでしょうか。私は嫌いではないのでこの路線を聴いてしまうとどんどんハマってしまうのですが・・・女性好みではないような・・おしゃれなジャズからかけ離れる気がするので、「ジャズはこれから。おしゃれなジャズを。」という「初めてジャズ」の女性にはちょっと・・・

グラント・グリーンのサイドメンとしての演奏は、ハンク・モブレイの『ワーク・アウト』アドリブのはじめに飛びだすところが絶妙です。
この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(13) | TB(1) | ▲ top
ジミースミスとマクダフのオルガンジャズ
2006/04/20(Thu)
20060420131312.jpg
ジミースミス
AT THE ORGAN

ジャズに「オルガンジャンル」を浸透させた、ジャズオルガンのパイオニアです。ジャズ激動の50、60年代を駆け抜け一線で活躍したオルガニストです。

オルガンを「小学校の教室にあったオルガン」だと思ってはいけません。ジミースミスのグィングィン♪した個性は強烈、強力です。本作はケニー・バレルのギターの重みとルード・ナルドソンの軽快なアルトとの対比、ピアノには真似ができないかっこよさでファンキー好きならゾクゾクします♪ これはぜひ大音量で聴いてほしいです。

そもそもファンキーって何?earthyとか、funkyとか言いますが、直訳で「泥臭い」「土臭さい」とか激しさを表わし、つまりブルースフィールに溢れたジャズのことをファンキーな、アーシーな、というようです。わかったようなわからないような*^。^*

そういえばルー・ドナルドソンが先日来てましたね。アリゲーターブガルーやったのかなぁ。

ブルーノート東京がまだ移転前だった時、当時はまだ店内は狭く一体感のあるステージと客席でジミースミスを初めて観て、70過ぎのその個性を目の前に圧倒されました。ライブに行き始めると立て続けに出かけた私ですが、いまではジミー・スミスをもう生で聴くことはできません。つくづく思うのですが、機会あればやはり巨匠の生ジャズ。若いのはいつでも聴けますしぃ。

jm01.jpg
ジャック・マクダフ
LIVE!

もうひとりソウルフルなオルガン代表マクダフ。(ウィスキーではありません)ジミー・スミスよりもさらにコテコテなオルガンです。ライブ盤はどれも失敗なしだと思います。70年代にはフュージョンに転向?してしまいますが、コテコテ暑苦しいのが聴きたい時はこのライブ。若きジョージ・ベンソンがいます。

聴くのはこんなんばかりではありません。女性好みな繊細リリカルおしゃれものも聴くのですよ~でもオルガンジャズいいですよ♪

この記事のURL | Jazz  Organ | CM(15) | TB(2) | ▲ top
マリーゴールドとブラキカムの寄せ植え
2006/04/19(Wed)
CIMG0489.jpg
マリーゴールド、ブラキカム、クリサンセマム、グレコマ、シルバーレース。
マリーゴールドは初めて見る色で即買い。

CIMG0508.jpg

CIMG0502.jpg


寂しかったペチュニアの鉢に冬越をした八ヶ岳ペチュニアを足しました。
葉脈入りホフク性。
うちではドレスアップよりも花付きが良いので、今後の成長が楽しみ。
窮屈になりそうなので、いずれハンギングに植え替えるかも。
CIMG0498.jpg


何年目なのかわからなくなったスパティフィラムの大鉢。
右後ろは一昨年いくつか株分けしたなかのひと鉢で、
元株よりも先に開花しました。
これは 3月にぺちゃんこになったスパティ が復活したもの。

CIMG0511.jpg

スパティは観葉植物?花カテゴリに入れとこっと。


この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
イモテナーのハンク・モブレー
2006/04/18(Tue)
20060418190516.jpg
ハンク・モブレー
アンド・ヒズ・オールスターズ

お酒バトン、楽しませていただきました。深く考えずさっさとできあがりましたよー。

今日聴いた一枚。テナーマン。このアルバムはミルト・ジャクソンを迎えた貴重なアルバム。

モブレーはマイルスの『サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム』におけるコルトレーンとの共演から水が合わず退団し不幸のはじまりに。モードに傾倒しはじめたマイルスで、コルトレーンと比較されたバップのモブレーは“イモテナー”の烙印を押されてしまい、アメリカでは人気も下降したといわれますが、地味だけれど経験を積んだ職人を思わせます。

その不調後の『リカードボサノバ』のヒットで知られています。
『リカードボサノバ』私の大好き曲です。


この記事のURL | Jazz  Sax | CM(10) | TB(1) | ▲ top
お酒バトン受け取りました
2006/04/18(Tue)
『ジャズを聴きながら』 のバブさんから、お酒バトンをいただきました。
ブログを始めてからバトンを見たのは初めてで、しかもお酒という内容に・・こんな所で恥をさらしても良いのでしょうか
・・・(悩)(ーー;)と思いつつバトン受けました。


♪Q.1 酔うと基本的にどうなりますか?
多少ハイになる。しゃべる歌うがヘーキになる。(通常は無口。アレ?)

♪Q.2 酔っぱらった時の最悪の失敗談は?
二十代の時に、目黒からバスに乗り目黒に着いてしまった。
循環バスに乗って寝てしまったのです。その後どうやって帰ったのか覚えてない・・

♪Q.3 最悪の2日酔いはどんな感じですか?
ワインを飲みすぎて午後3時頃まで気持ちが悪くて、仕事中だったのに仕事にならず電話もとらずに職場で寝ていた。

♪Q.4 今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
焼酎派なので冷蔵庫には入ってません。
とはいえ缶ビール数本と白ワイン3本。 ワインは料理にチョコチョコ使用でキッチンにあり。

♪Q.5 好きな銘柄は?
こだわりなし

♪Q.6 最近飲んだ店は?
飲むために店に出かけることはありませんが、寿司屋、お好み焼き屋、ブルーノート程度。

♪Q.7 よく飲む、もしくは思い入れのある5品
特になし

♪Q.8 ジョッキを渡す5人
お酒に縁があるひとよね。うぅぅぅぅむ。


『ニャンだ!ジャズだ!オーディオだ!』Groovy Catの飼い主さん
『大好きな音楽のこと』たんちゃん
『勝手にDJナオミのCD千枚斬り』ナオミさん
『SLOW LIFE STORY』
flowerwellさん 

受け取りは自由です。よろしかったら楽しんでね。 

猫に飲ませたことあるひといるかにゃあ。

       20060417090833.jpg

この記事のURL | わたし | CM(12) | TB(3) | ▲ top
友人のバンドライブ大盛況!
2006/04/17(Mon)
       20060417185850.jpg



お世話になっているクラプトン命の友人のバンド、
oldeies band 『camels』 のライブが、
4月16日都内錦糸町『サーティエイト』で行われ大盛況♪
かっこいいおじさんバンドです。

『camels』HPはここ
覗いてみてくださいね。

20060417185921.jpg

20060417185954.jpg

20060417190014.jpg

20060417190043.jpg

20060417190103.jpg


20060417190129.jpg



この記事のURL | お知らせ | CM(13) | TB(0) | ▲ top
花密度が濃いベランダ
2006/04/17(Mon)
いつも来てくださってる方達
コメントをいただきありがとうございました。


先日植えたラベンダー、バコパ、ネメシア
左のモリモリ咲いてる白花の名前が不明。
20060417085511.jpg


20060417095258.jpg


1月からのオブコニカはまだまだ咲いてます。
雪でも雨でも強健でした。そろそろ飽きてきたかも。
白ワイヤーバスケットのはマリーゴールドとノースポール。
これはまだ植えるまえの状態
20060417085601.jpg


あちこちにあるアイビー。これは白斑入り。
冬のあいだは紅葉してましたが青々してきました。
ボサボサなので分解して寄せ植えにつかおうか考え中。
20060417085458.jpg


大鉢は花が終わって一部穴空き状態のものや、冬越しして開花をまつものが沢山。穴空きを埋めなくちゃ。
使わないテーブルと椅子は植物置き場に。
CIMG0457.jpg


この記事のURL | | CM(18) | TB(0) | ▲ top
娘の入籍
2006/04/14(Fri)
25歳の娘が、今日入籍をしました。
小さい頃からいろいろと悲しい思いをさせてしまったので、幸せになって欲しいと思います。
彼のことを「カッコいいでしょ♪」と言います。 ハイハイ。

娘が飼っているコスプレショーの スパイダーマンのクーちゃんと白ソックスのチィちゃん。
クーちゃん大きくなりました060413_174807001.jpg

同じ形で寝るクーとマル  060404_185459_M.jpg

            
この記事のURL | わたし | CM(25) | TB(0) | ▲ top
クイーンマイスとペチュニアの寄せ植え
2006/04/13(Thu)
毎年恒例ペチュニア 060413_1430~001.jpg 060413_0957~001.jpg  
   
挿し木したクイーンマイス
 はよく開花するのに、いっしょに植えていたエンジェリックスノーが蕾も上がらず全く育たないので、昨日ペチュニアとバコパに植え替えました。
エンジェリックスノーは毎年失敗してるのに懲りずに今年もまた挑戦してます。なんで育たないのかしら・・鉢はまだスカスカ。何か足す予定。

ラベンダー060413_0959~001.jpg 060413_1000~001.jpg タマ、邪魔なんですけど~
この記事のURL | | CM(13) | TB(0) | ▲ top
ソニーロリンズってアルバム数何枚あるの?
2006/04/11(Tue)
20060410164823.jpg
ソニー・ロリンズ
WAY OUT WEST

ソニー・ロリンズ
素人な私が選ぶのも恥ずかしい、泣く子も黙る名盤中の名盤『サキコロ』、はずしました(笑)とはいえこのアルバムもジャズ史上最高傑作(かな?)

私のロリンズ一枚目、これはジャケットがまたかっこいい。ロリンズ初のピアノレス・トリオ。レイ・ブラウン(b)シェリー・マン(ds)との3人によるテナートリオ作品。スタンダード以外にも西部劇映画の曲も取り上げていて楽しい一枚。このアルバムでロリンズはピアノを必要としない世界を確立したといえます。これは24歳の時のもの。

私のロリンズ所有枚数はあまり多くないのですが、後年も定期的にアルバムを出していたロリンズのリーダーアルバム数って何枚あるのかしら・・・好きになると全部収集したくなるジャズの世界。

昔持っていたレコードも、保存しておきたいためにCDで買い替えをしましたが、いったいいくら費やしたのか考えるのも恐ろしい・・・

永久保存のつもりでいたCDの寿命が30年ほどですかっ・・(汗)
あれ、私今いくつだっけ・・・(汗汗っ)
私が生きてて音楽を聴いてるうちはへーきかなっ。
      ・・・・あぶないわん。
              また買い替えかしら。


この記事のURL | Jazz  Sax | CM(17) | TB(1) | ▲ top
ソウルの巨人 ダニー・ハザウェイとロバータ・フラック
2006/04/11(Tue)
20060410135446.jpg
ダニー・ハザウェイ
LIVE

70年代初頭、 マーヴィンやスティーヴィー等とともに登場したソウルの巨人。 彼の存在を書かずしてソウルカテゴリーは進まないと思うので登場します。R&Bの原点を知る上で是非知っておきたいダニー。たとえダニーを知らないで聴いても、感動できるLIVEです。

ダニー・ハザウェイはクラシックをベースとし、ソウル界に君臨した素人な私などが書くのも気がひける神様。ダニーはアルバム録音中に飛び降り自殺を遂げ、33年という短い生涯に自ら終止符を打ちました。レイラ・ハサウェイの父親としても知られてます。若い方にはレイラのほうが知られているのかなあ。

このライブアルバムでは、ジョン・レノンの「Jealous Guy」キャロル・キングの名曲「You've Got a Friend」も美しくカヴァーされてます。ジャズの名盤中の名盤については書くのも気がひける私ですが、このアルバムはR&B必須アルバムだと思ってます。同じ時代を生きてきて良かったと思えるアーティスト。

黒人大学の名門ハワード大学でピアノと音楽理論を専攻し奨学金を受けるほどの優秀さだったそうです。後に大学時代の旧友ロバータ・フラックとのアルバムを発表し、私たち世代は誰もが知る大ヒットを記録しました。
20060410211250.jpg
ロバータ・フラック&ダニー・ハザウェイ

ロバータとダニーの初デュエットアルバム。特に『You've Got a Friend』は鳥肌もの。大好きだったロバータがでましたが、『Killing Me Softly With His Song』は忘れられない曲です。

私はラップやヒップホップは聴きませんが、この当時のR&Bは、私世代には大変懐かしくそして切ない音楽です。しかし私なんのために書いてるの?持ってるアルバムの確認と聴きなおしのためです。相変わらず新しいものは全く増えません。





この記事のURL | Soul,R&B | CM(22) | TB(4) | ▲ top
タマの M字開脚
2006/04/10(Mon)
私はFC2ブログしか知らないので、こんなものだと思って使っているので他はよくわかりませんが、他のところではいろいろトラブルもあるようですね。でも私も、写真アップする時に動きがおかしくてサクサクできなくなてイライラすることが多いです。それに文字入力時にも無駄に時間を費やしてしまうことがあり、書くのがいやになり中断することも時々あり残念です。

自宅ではほとんどPCは使わなかった私ですが、ブログを遅ればせながらも今頃始め、ネット上とはいえ共通項のあるかたとのコミュニケーションは楽しいもので、無理せず気持ちよく続けていければいいなあとおもいます。

タマがオスマシお座り中。いつものようにタマ得意の面白くないカメラ目線のままだとおもっていると いきなり M字開脚 。 なのにブレた。               
        060407_1923~001.jpg   060407_1924~001.jpg
どんなショットもブレない、花の接写ができ花色も正確に出るカメラが欲しい。と、写真なんてほとんど撮らなかった私が、タマや花写真を撮って最近つくづく思います。花の接写はデジカメよりも携帯のほうがまだきれいに撮れてる。というカメラ事情でやってます。





この記事のURL | たま | CM(17) | TB(0) | ▲ top
バーニー・ケッセルのON FIRE
2006/04/10(Mon)
20060410115650.jpg
バーニー・ケッセル
ON FIRE

今日聴いた一枚。(本当は昨日聴いた。)
昨日は適度に暑くて、音楽はボサノバりました。

ギターものを立て続けに聴いていた時にたどり着いたアルバムです。バーニーケッセルは白人のギタリスト。ジャズを書いていて白人は初めての登場かもです。このひとはスウィング漲るかっこいい『Poll Winners』が名盤ですが、私はこちらのアルバムが好きです。

冒頭曲からの入り方がかっこいいライブです。なんといっても私の大好き曲『The shadow of your smile』入り!そのしっとり曲の後のリカード・ボサノヴァも良いです。かっこよくて鳥肌がたちます。

このアルバム、なぜか春夏には時々聴くアルバムなのですが、このジャケットのセンスの悪さっていったい・・・どうなのでしょう・・・・。この色柄、私はきらい。残念。




この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(8) | TB(0) | ▲ top
咲きそろってきた大鉢のマーガレット
2006/04/09(Sun)
マーガレット 20060419111232.jpg

ブライトカーマインとマイカノン

唯一わが家で育ってくれるマーガレット。
40センチのコンテナに植えたもの。
咲きそろってきました。


         CIMG0446.jpgCIMG0442.jpg


大株に育ち植え込み部分がスカスカだったので、昨年春マイカノンを足しました。
すみっこに置いてあったためマイカノンを足したことをすっかり忘れていたけど、後ろがわで開花が始まってます。
冬の間ほっぽたままだったので、今年ここまで咲いてくれるとは思っていなくてビックリです。
どうやら水やりを忘れがちで乾燥気味だったのがよかったのかも。



この記事のURL | | CM(12) | TB(1) | ▲ top
ウィントン・ケリーのWHISPER NOT
2006/04/08(Sat)
20060408165702.jpg
ウィントン・ケリー
WHISPER NOT

今日聴いた一枚。
昨日ひさびさにウェスのフルハウスを聴いていたら、ウィントンケリーを聴きたくなりまたひっぱりだしました。枯れ葉も大好きですが、先日ジュニアマンスでWHISPER NOTが出たので、今日は同名曲で。バレル参加で美しくブルージーです。

私がウィントンケリーを聴くようになった経緯は、やはりマイルスバンドから。帝王やコルちゃんが圧倒的なアドリブを展開させた後の淡々とした(?)アドリブに感動。彼は39歳という短い生涯ですが、名脇役としてモダンジャズの数々の名盤に名前を連ねてます。

マイルスバンドの黄金時代を支えたピアノマン。マイルスのドキュメント映像のなかでも、個性の強い帝王やコルちゃんとともに演奏するウィントン・ケリーの貴重な映像にはわくわくします♪

人気ベーシスト、マーカス・ミラーの叔父にあたります。

ウェスを聴いてたらウィントン・ケリーに飛び、マーカスの名前が出てしまったので、次回はマーカスかしらん(笑)このようにジャズは、アリ地獄か底なし沼。勝手にどんどん楽しい深みにハマります♪

この記事のURL | Jazz  Piano | CM(21) | TB(1) | ▲ top
セロニアス・モンクのグラミー受賞ジャケット
2006/04/07(Fri)
20060407125442.jpg
セロニアス・モンク
UNDERGROUND

今日聴いた一枚。
モンク晩年のアルバム。マイルスから始まった私のジャズなのですが、帝王マイルスと歴史的セッションを敢行し、モンクのスリリングでハイ・テンションな演奏を聴いたのがきっかけで、モンクのリーダー作も聴いてしまいました。

聴けばすぐモンクだと認識できる特徴的な不協和音は、聴いているうちに面白くなり私はここでもまたモンク集めをしてしまうことに。モンク特有のピアノ演奏の独特の間。。これがおもしろくなってきたらこれはもう、モンクひととおり聴くしかないです♪

このアルバムでは、ヴォーカルとモンク というめずらしい組み合わせ曲があります。ヴォーカル入りの「イン・ウォークド・バド」ジョン・ヘンドリックスが歌ってますが、この曲はモンク初リーダー作『ジニアス・オブ・モダンミュージックvol.1』にも入っていて、そちらはヴォーカルなしです。

おもしろジャケットということでも、これは私が好きな一枚です。これもわが家では長年ディスプレイしてます。なにやら怪しげな地下室のような所でモンクがくわえタバコでピアノを弾いています。後ろにはゲシュタポ捕虜みたいな男が縛られていますよー。グラミー賞に輝いたジャケットだということを後から知りました。

モンクのトリビュートアルバムも数多いようで、トッド・ラングレン、ドナルド・フェイゲンをはじめとするメンバーが参加し、ロック世代にもモンク人気を裏付てますよね。


060404_1521~001.jpg  060404_1522~001.jpg  
マンションの下に咲いてる花。 
名前もわからず残念。
それに花写真撮るにはボロカメラ限界。        
     060404_1524~002.jpg  060404_1524~001.jpg

この記事のURL | Jazz  Piano | CM(11) | TB(1) | ▲ top
春うらら
2006/04/06(Thu)
ランニングコース060406_1354~001.jpg  060406_1338~002.jpg 
桜散り始めてますが、まだだいじょうぶ。

いままでは気分的に余裕がなく、身近なところに目がいかなかったのですが、
こんな所で写真を撮ってみたくなるので驚き。
これもブログのおかげです。

鯉の大群を発見。えっ。鯉よね、これ・・

一時期、逗子、葉山、伊豆等で海釣りに凝ったのですが(上品や気品からは遠い、おっさん趣味です^^)忙しくなってしまい今では釣りから遠ざかってしまいました。残念でなりませんが、こんな所に釣り人が・・・何が釣れるのでしょうか。

魚を釣ったらタマにあげられるのに。。。
と、思ってしまいます。

   060406_1334~001.jpg 060406_1359~001.jpg 060406_1327~001.jpg





         060406_1545~001.jpg  060406_1554~001.jpg

 
この記事のURL | たま | CM(12) | TB(1) | ▲ top
ケニーバレルと タマのウエスト
2006/04/05(Wed)
20060405193526.jpg
ケニー・バレル
midnight blue

引っ張り出しては聴いている今日この頃ですが、聴いているとあちこち聴きたくなってしまってます。
blueroseさん、少々病んでますね。
と言われました(笑)

ジャズとソウルブログを自己満足と確認のために作ろうかしらん文才もないのに・・とも思い始めたり・・勝手に好きな音楽のことを書いてます。素人な私のブログにお付き合いくださってるかた、あちこち飛びますので、ジャズ初心者のかたには不向きかと思いますが、ごめんなさい。

今日聴いた一枚はこれ。ギター物登場です。ケニーバレルはウエスと共に(今日のタイトルのウエストとは関係なし)大活躍したギタリスト。真夜中に、特に就寝前によく聴いたアルバムで、テナーとギターがブルージーに心地よく奏でます。ピアノがなく、バレルのギターソロを堪能できます。収録されている曲は大半がバレルのオリジナルで、捨て曲なしのアルバム。私はバレルのアルバムはどれも好き♪

060405_0958~001.jpg

       060405_0959~001.jpg

               060405_1000~001.jpg
ジャズなのに タマ登場♪しっかりカテゴリーを分けていたのに、最近いりまじってます。タマの得意な舌だしショット。可愛く撮れました。

うじゃ猫ブログのいなみさんが、うじゃら一匹ずつの紹介をしています。それぞれそのコ達との出会いのエピソード等が書かれていて、いなみさんの猫に対する愛情に胸が熱くなります(涙)その いなみさんちの、デ部~んなこうたろう君のウエストが52センチだというので、早速タマも採寸してみました。
タマ42センチ。保護した時にはガリガリでエンピツみたいに細い足だったタマも、食べてくれるのが嬉しくてどんどん食べさせていたら、小粒ながらも今ではりっぱに『プチデ部ネコ』に仲間入りです。





この記事のURL | Jazz  Guiter | CM(24) | TB(1) | ▲ top
知人の新鋭映画監督
2006/04/03(Mon)
知人の新鋭映画監督、佐向 大さんの映画上映が決まりました。
(『ralph』には、管理人blueroseの友人も出演してまーす )
知ってるから私は笑いましたが、 ↑
笑う内容ではありません。


5月13日(土)より
池袋シネマ・ロサにて レイトショー。

HPはこちら。
http://www.palomine.jp/

                  『まだ楽園』
20060416164306.jpg



            
                 
                   『ralph』

               cinema_cate02.gif

             filmo_ralph.jpg





大鉢のマーガレットブライトカーマイン。
花は小ぶりのローズです。
重くて移動が困難なので、このコンテナはずっと隅っこにいたもの。

で、隅っこにあったのですっかり忘れていたけど、
ローズの後ろ側にいつのまにかピンクのマーガレットマイカノンが出てきました。
そういえば昨年の春、大株になったはいいけど植え込み部分がスカスカなので、
ひと株ピンクを植え足したんだったぁ。


40センチのコンテナ   ローズ色       後ろでひっそり開花のピンク
060404_1250~001.jpg   060404_1256~001.jpg   060404_1252~001.jpg



この記事のURL | お知らせ | CM(15) | TB(0) | ▲ top
たまたまマーヴィン・ゲイの誕生日
2006/04/02(Sun)
20060404110052.jpg
マーヴィン・ゲイ/ I Want You


今は好きなジャズのことを書いていますが、私の『初めてレコード』はクリームの『カラフルクリーム』です。私の70年代はソウルとハードロック全盛期で、特に当時のハードロックについてのミュージシャンの名前を見ただけで知らないフリができなくて 実はワクワクしてしまいます。

それ以降ジャズばかりを聴いている私が今更ロックソウルを書いても・・でも当時の曲について書かれたブログを見ると、黙って帰れない私です。コメントを入れさせていただいた音楽ブログのかた、ごめんなさーい。

そこでマーヴィン・ゲイがいきなり登場です。これはまるでポルノサウンド。歌詞を知らないで『美しい曲だわ♪』と聴いてるほうが身のためだわん。

私のジャズにつながったきっかけとなる、その前のブラックミュージックのことも書こうと思っていたところ・・・たまたま今日がマーヴィン・ゲイの誕生日だということを訪問してくださってる方からおききしました。彼は実父に射殺されるという衝撃的な最後を遂げました。

ジャズもファンキーな黒っぽいものが好きですが、やっぱりソウル、ブラコン大好きです。

この記事のURL | Soul,R&B | CM(24) | TB(0) | ▲ top
猫コスプレショー
2006/04/01(Sat)
さくら満開です。

昨日撮って来ました、娘の5ニャンズ。

 060331_2334~001.jpg 021112-004.jpg 060331_2321~001.jpg
 美猫 マル      聡明 モコ       白ソックス チー

大勢いるので飽きません。
お洋服を着てみました。

美猫マル
赤いスカジャンも上品な風格ある着こなし。

      photo001.jpg


ナツ。
なめんなよポーズ。
   060331_2339~001.jpg 060331_2311~001.jpg


人見知りなクーちゃん
スパイダーマンになりました。
   060331_2317~001.jpg  060331_2320~001.jpg



可愛いスパイダーマンの衣装はお持ち帰りしてきました。
早速タマが着てみました。
タマ、
なんかヘッピリ腰でお尻ひきづってます。
060401_1151~001.jpg 060401_0053~001.jpg 060401_0055~001.jpg



この記事のURL | たま | CM(25) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。