2005 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大好きな JAZZ
2006/01/31(Tue)
            0602241348~001.jpg
JAZZコレクターです。所有枚数正確に数えてないけれど、たぶん JAZZ800以上。割合はJAZZ、R&B、クラプトンで、6、2、2位でしょうか。

JAZZに関してはマイルスから始まり、マイルス関係のアーティストを聴きまくり本も読み、50年代前後のものから芋ずる式に聞いてしまいました。本を読んでもわかるものでもなく、おすすめ盤を聴いてもピンとこなくて、ジャケ買いをしては失敗もし・・・おかげで 管楽器もピアノもギターもトリオもビッグバンドも、それはもうなんでも聴いてしまいました。

そして、海外アーティストのJAZZライブに通うようになり、そして、今ではなにが好きかというと、なんでも大好き!!選べません。その日の気分や時間によって聴き分けたり、ひとつの曲名を楽器ごとに聴き比べたり。この聴きくらべには本当にハマってしまい、好きな曲名があると他のアーティストで探して見つけては買ってしまう。これの繰り返しをしています。

060131_2112~001.jpg
With All My Heart / Hervey Mason

これは今日お風呂上りに聴く予定のハービーメイソントリオ。たしか ちかいうちブルーノートに来るんじゃなかったっけ。アルバムがあまりに増えたために選ぶのも一苦労で、選んでいるうちにアレはどこ コレはどこと探し始めてしまうので、1500枚収納のラックを用意している。なのに前面に差し込んであるジャケットを、最近ではローテーションで選んでは聴いてしまう私。 前面を定期的に入れ替えないといけません。


  




スポンサーサイト
この記事のURL | Jazz  Drums | CM(6) | TB(1) | ▲ top
今と昔のタマ
2006/01/31(Tue)
 これは5年前野良時代のタマ。この頃はかなり痩せています。 
 いつもペロンと舌をだしていて、
 これがまたとてもかわいいタマです。
         
    

食べては吐くを繰り返してあまりに小さく痩せていたので、食べれてくれる時にはうれしくて、
どんどん食べさせているうちに少しずつ太ってきました。
でも体はやはり小さめで、今でも3キロくらいでしょうか。

野良タマ時代の写真と比べると2重アゴになってきてますよー^^

060201_2108~001.jpg      060204_1228~001.jpg

この記事のURL | たま | CM(3) | TB(0) | ▲ top
エイズと言われたタマ
2006/01/30(Mon)
     たま

もと野良ねこの タマです。現在 推定年齢6歳くらい。

5年程前、いつも外で出会っていたタマは、小さい子猫でした。
でもいつまでも子猫のままで、大きくなりません。
時々缶詰をあげていると、私たちは仲良くなり勝手にタマと呼んでいました。仕事から帰ってくると、どこからか迎えにくるようになり、朝は出かける私の後ろから追いかけてくるのです。

毎日会っていたタマの姿が、ある時から見えなくなり心配していると、
生まれたばかりの子猫をくわえて玄関までやってきたのです。
子猫だとばかり思っていたタマは、いつのまにか母猫になっていたのです。

ところがこの時私に見せに来た赤ちゃん猫2匹は、すでに死んでいました。

その後、数日か数週間か また見かけない日が続き、
梅雨で雨続きのある日、誰なのかわからないほど痩せて変貌したタマに会いました。
      020618-004.jpg020618-003.jpg

これはその雨の日に、ゴミ置き場でボロ雑巾のようになっていた時のタマです。
細くエンピツのような手足になり、力なく泣き声もありません。

病院に連れて行くとその場で入院し、獣医から 
猫エイズのようなので助からないかもしれないよ。 と言われました。
その時のタマは成猫なのに1.8キロしかありませんでした。一週間程入院をし、どうせ死ぬなら一緒にいてあげたいと、連れて帰りました。

泣き声も出ないほどに弱ったタマは、いつも私にしがみついていました。

その後病院通いを続けているうちに、下痢や食欲不振を繰り返しながら今もタマは部屋猫として生活しています。体は小さいままなのですが、 猫エイズと言われたものの、元気です。エイズはいったいどーなったのでしょう!?


この記事のURL | たま | CM(11) | TB(0) | ▲ top
4年目のゼラニウム
2006/01/30(Mon)
CIMG0316.jpg

寒空のなか 咲きまくる元気いっぱいの ローズ色ゼラニウムとサイネリア。ゼラニウムは 4年目、ビニールポットの苗が こんな大株になりました。熱しやすく飽きっぽい私が 友達の影響で育てはじめて、すっかりハマッてしまったガーデニング。
一頃は歩けなくなるほど花だらけにしてました。

今は花が少ない時期冬場でもあるけど 真冬でも 真夏でも 花だらけにすることって可能なんだよね。いくつか失敗もあったけれど 
 
CIMG0170.jpg

これは 昨年春から育てていた 八重咲きペチュニア、秋まで 咲き続けてくれました。生産者のかたが 八ヶ岳のかただそうで、ともだちとの間では 通称 八ヶ岳。ふつうの安価なペチュニアとは違い、これは多年草ということでいま冬越ししているところ。

春には咲いてくれるかなあ。。冬越中の楽しみな花が沢山あるので
これから春がまちどおしい^^

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。