2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『天使と悪魔』
2009/05/29(Fri)
1024-768.jpg



友人と桜木町元町界隈でよくランチと映画を観る。
土日の桜木町は観光地化しているけれど、平日はがら~ん。
元町は閑古鳥。
伊勢崎町 すでに横浜とはおもえないほど変貌。


今日はトムハンクスの『天使と悪魔』 を観た。
ネタばれになるので書けないけど、「ダヴィンチ・コード」よりも更にサスペンス色が強い。
2時間半の上映時間では短すぎるほど、事件が足早に流れていった。

物語に乗るまでにちょっと時間がかかると、途中で飽きてしまう癖がある私だけど、すんなりと入り込めた。
息もつかせぬ緊迫感と言うよりも、二転三転のどんでん返しがあり、もっと推理させてほしかったのになあ。

信仰の無い私には、キリスト教を信仰されている方がどう見るのかが解らないところだけど、
歴史的側面という部分ではとても面白かった。
原作との落差にがっかりすることがあったので、読まずに見て正解、素直に楽しめる。

また世界史を勉強しなくては~ と そのときだけは思う私。



スポンサーサイト
この記事のURL | わたし | ▲ top
夫婦
2009/05/22(Fri)
ホリホックダブルアプリコット



夫婦とはなんだろうか いろいろなことを考えた

妻として家族として家庭をどうしたいのか
夫婦という形をどのような幸せの形にするか
きちんと考えてその答えを持っていることが大事なのだろう

本当は同じ方向を見つめて、お互いに協力して努力して 
うまくいかないときには修正していくべきなのに 
そこから何を生み出せるのか 何を得ることができるのか

そのことについて話し合うこともなく
心の叫びに気付かなくて わかっているのに見ようとしなくて
ただただ 風のようにとおり過ぎてしまったら
いつしか埋められない溝ができてしまうんだ
すぎゆく時間だけが染みこんでいくなんておかしいよ


私はね 強いんじゃない

泣く事で強くなる事もあるんだよ  



この記事のURL | わたし | ▲ top
さくら 句
2009/04/07(Tue)
img_1488839_45914438_3.jpg



桜に対して日本人の心情やイメージが共有され過ぎているものの、
皆その想いは格別であり、多くの俳句、詩、歌に詠われる。 

「さまざまのこと思い出す桜かな」
芭蕉のこの句を実感できるようになってきた。
「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」
「風に散る花の行方は知らねども 惜しむ心は身にとまりけり」
と歌った西行。
散りゆく桜に、世の無常や人生の様々な出来事を重ね合わせているのだと・・

桜の花は散ってしまうけど別れを惜しむ心は残る、時を重ね、また桜の咲く季節が訪れる。
人生に訪れる苦難や挫折もその時は辛くとも、
前向きに歩くためのきっかけだと思えば少しは心も軽くなるはず。

桜の季節になるとその美しさ儚さを愛でるだけではなく、人生を考えてしまう。
パンジーでもバラでもない、やっぱり桜なのだ。
これも歳のせい?
桜には様々なことを思い出させる作用があり、
子供の頃のこと、校庭の桜のこと、失恋のこと、子育て中のこと、
何度も見てきた桜でもそれにまつわる思い出それぞれ・・・



チャオの散歩コース
sakura20090407 0051
桜 20090409 031
桜 20090409 015q

aaaaaa 桜 20090409 017a




この記事のURL | わたし | CM(8) | ▲ top
ハッピーバースデー 命かがやく瞬間
2009/03/31(Tue)
ハッピーバースデー
青木和雄/著  吉富多美/著  金の星社

10数年前、子育て真っ最中に知人に進められ読んだ本を読み返した。
元は児童書だったのだが後に加筆されたもの。
人や自然との関わり、
そこから学ぶこと、
成長していくこと、
親になるということ…
人を傷つけて自分が傷ついて…そこから立ち上がることは
まわりの人の存在がどれだけ大切か
改めて認識しなおし沢山のことをこの本から考えた。

「いつだって人は変われる。そのために学ぶんでしょ」

主人公の言葉が心に響き
止まらない涙の後に勇気と優しさが湧き
子を育てた大人として子どもの叫びを、
多くの大人たちに、 子供たちに伝えたい
まだ読んでない方 子育て中のかた手にとってみて。
この記事のURL | わたし | CM(8) | ▲ top
今年の私
2009/02/01(Sun)
お正月から体調を崩し、
45キロから38キロになってしまいました。
今はとにかく体力を取り戻すため、
チャオとのお散歩がんばることにします。

大切なお友達たち、支えてくれてありがとう。

この記事のURL | わたし | CM(11) | ▲ top
少しおやすみ
2008/11/23(Sun)
チャオっちがコードをかじったらしく、写真の取り込みができなくなってしまいました。
このブログは本当に気まぐれで、数ヶ月更新ゼロだったりがよくあることだけど、
そんなわけでまたまた暫くおやすみしますがご心配なく^^




           緑地2




この記事のURL | わたし | ▲ top
横浜アリーナで浜あゆライブ
2008/06/10(Tue)
どうも更新がリアルタイムになかなか追いつかず・・・写真ばかり溜まってるのですが。。
日曜日、娘と横浜アリーナの浜崎あゆみのライブに行ってきた。
昨年につづき娘からチケットをもらい、行く予定だった夫は仕事だったため、今回同行は娘と。私と夫はファンではありません、念のため。
チケットは即日完売らしく、満席になった会場は大人なジャズライブでは考えられない雰囲気ではじめからオールスタンディング!
あゆのパフォーマンスもさることながら、今回はオペラグラスで(←娘の)しっかり見れた女性ダンサーの割れた腹筋! 脇を固めたダンサーがこれまた凄い。
特別ファンでなくとも、また行きたいな~。と思えるライブだった。 
ちなみに前回このライブでは、全員がスタンディングのなか夫は腕組みで座ったままだったのでした。
夫婦でジャズ好きなので、浜あゆライブにいくこと自体がまったく似合いませんですね~



雨で散ってしまうかと思っていたけど今朝のエブリンの2番花。
バラが増えすぎてしまい、最近ではまたナチュラル系のお花欲しい病!
20080609 えぶりん2



さてさて更新がいつになるのかわからないようなブログにバトンをいただきました。
バトンは2ワンのニコジルちゃんとメダカとの生活を楽しむ やまぐちまいさんから。

バトンルールは、
1.バトンを回してくれた人の質問に答える。
2.次に回す人への質問を3つ考える。
3.バトンを回してくれた人へのメッセージを書く。
4.次に回す3名を指名する。

マイちんからの質問
1: 愛犬との絆を感じるときはどんな時ですか?
6ヶ月のチャオとの絆は・・・まだ意識したことがないとても難しい質問です。
外でアイコンタクトができたり呼び戻しができる時などは、信頼関係が出来始めたかな。と感じます。
愛情が犬を育て絆を結ぶと思うので、日々のコミュニケーションが大切だと思ってます。
2: 雨の日の愛犬と何をして過ごしますか?
リビングでディスクあそび (といってもすぐ終わる) 
ドッグカフェ
ワンコがカートに乗れるペットショップやお花屋さんでチャオも楽しむ。(カートは犬にとってかえってストレスか?)
これからの雨の季節にはパピー教室の室内ドッグランを利用したい。
3: 愛犬と行った旅行で最も楽しかったのはどこですか?
まだ未経験。
看板犬としてアメコがいるところに是非行ってみたい!

バトンをまわしてくれたマイちんへ
文章写真ともにとっても楽しいブログで、ワンコライフ満喫のおしゃれなご夫婦。
マイ口調に毎回大笑いさせていただいてます!
どうやら同年代だと思っていただいてたようですが、
マイちゃんは娘と同じ世代じゃなかろうか、とはじめから思ってたのら。
ブログを読んでるとついついマイ語がうつるのら~
同年代じゃなくてゴメンよ~
今後ともよろちく。ドッグランで会いしましょうね!!

バトンタッチの方は
どうしても3名だけを指名することができませんでした。
皆さんと楽しく交流させていただいておりますので全員にまわしたいのですが・・・・
今回のバトンはここで切れてしまいますが、

私も知りたい  
1・絆  2・雨の日  3・旅行先 
について、
皆様 教えていただけるとうれしいです。




ピンボケしか撮れなくてなかなか良い写真が撮れないまま・・・
あっというまにチャオはタマを追い越し、今では倍ほどの大きさに。
2008 0610 1


これは3月のふたり。
まだチャオのほうが小さいころ。最近はずいぶんタマが小さく思えてしまいます。
2008_03252007 たまちゃお

この記事のURL | わたし | CM(16) | ▲ top
収集癖が とまりませ~ん!
2008/05/03(Sat)
2008_05032007 夏0021

↑今朝のチャオ。

GWなど関係なく夫は海外へ~。土日祝日さえ仕事仕事な夫です。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

気にいったものはどんどん収集する夫、
ちかごろコッカーものが増える!増える!ますます収集癖爆裂~ 我が家には猫グッズが当然のことながら沢山あり、家中あちこちが犬猫のコラボ。
ハーレーのシャツは元はタマ用のもの、タマは嫌がるので今ではチャオ用に。
                 2008_05032007 夏0007
    2008_05032007 夏0011 2008_05032007 夏0017
       2008_05032007 夏0003



ハーレー好きな怪しげな夫のどんどん増えるブーツたち。何十足もあるブーツは靴収納庫に収まりきらず、室内に並ぶのでまるでお店です。その他のコレクションが山ほど詰まったこの部屋にチャオは入れませ-ん。
堂々と入ってしらんぷりして寝るのはタマだけね~。
2008_05032007 夏0030

2008_05032007 夏0026


少しこのこたちの関係もよくなってきたみたいかなあ。
チャオはまたボサコになり、すっかりおめめがなくなりまちた^^
2008_05022007 tamatyao 2008_05022007 たまちゃお

2008_05022007tyao.jpg

2008_05022 tyao






この記事のURL | わたし | CM(26) | ▲ top
ハーレーのちゃりんこに爆笑~~
2008/04/30(Wed)
私の車が車検のため代車が来た。
慣れないよその車は、順応性がないので夫の車も運転させてもらえない私は代車も乗れず(?)・・・
しかも休みがない夫が車を土日も使うため、慣れない代車ますます使えず。

先日車検のための納税証明を取りに行くと、「どの車のですか?ずいぶん沢山お持ちですねー。」と言われ、   沢山? えええっっっ???
気に入ると収集する夫は、なかったものがいつのまにかうちにあったりで、なにこれいつ買ったの?と言うことが大変多い。 

バイクが知らないうちにいつのまにか5台になってる!!どうも最近怪しげ。(前からだけど) 。 
兼ねてからよく言ってますが、疑わしきは罰せず。。。。  

私にハーレーのブーツを買ってくれたのでなんだか怪しいと思っていると、その後夫は自分用ブーツを買う買う買う買う!!!!文句言われないための作戦でしょうけど、ボーっとしてるようでもちゃんと見えてるよ~


そんな怪しげな夫がおかしな物を買いました。「全部磨いたら写真撮ってね♪」と、うれしそうに磨いていたハーレーのちゃりんこ。 
自転車なのであたりまえだけど、これはペダルをこぐと走るのです、これ誰がのるんでしょうか。185の夫が乗ると三輪車のように見えました~~ 笑うしかありません!!
2008_04292007 ちゃり


チャオはいつも私の後追いをしついて歩くのは可愛いけれど、キッチンは危険なので入れないように「置くだけゲート」 を買った。
あら不思議、ゲートに騒ぐこともなく触ってはいけないと認識したのか?遠慮しながら近寄る程度で今のところはいい具合。タマはさっさと飛び越えるので、チャオもそのうち飛び越えるのかも。
こっちを見てるチャオがおっさん顔でぶちゃいく。。。。
2008_04302007 ちゃお


チャオがソファに乗らないように躾をしたくて、 リビングでのチャオの居場所用にベッドを用意。ちょっと眠い時などなかなかいい具合にそこに収まってくれる。
そして、チャオがいないときにはしっかりタマが入り、ゆっくりお昼寝でいーねー。
2008_04302007 たま
この記事のURL | わたし | CM(28) | ▲ top
国分寺 アンティークアベニュー
2008/03/02(Sun)
コレクションのひとつのインテリアやガーデニングの洋書。
洋書は写真の美しさもさることながら、歴史が違うので当然だけれど日本のインテリア本には見られない雰囲気は、コーナーなど取り入れたい部分も多くて見ているだけでも楽しい。
我が家のインテリアはアンティーク好きの夫の好み重視、(年季が入っているのできっと中途半端な私よりもセンスはいいと思われ)私はファブリックや植物担当です。
流行の北欧ものやなんちゃらふうではなく、絶対にアンティーク 、
この懲り方、これが困ったもんで・・・
2008_03012007 korekusyonn


懲り症な夫が20代の頃から通ったという国分寺のアンティークアベニューにあるここ、
イギリス中心のアンティークを揃えられている30年以上前からのお店だそう。
http://homepage2.nifty.com/garakutaya/
オーナーがブログもかかれてます。http://blog.goo.ne.jp/miekoiz/

最近はたびたびおじゃましており、土曜日もまたおじゃましました。
家具に照明や古時計に雑貨たち、
特に西洋アンティーク好きならどこを見てもわくわくする、
そして全てアンティークで揃えられたカフェも併設されたお店です。

後姿 = 夫 
2008_03012007 garakuta


店内は歴史を重ねた西洋アンティーク中心。
2008_03012007 garakuta4


2008_03012007 garakuta8


今までマンション住まいだったので表札というものを玄関に付けたことがなくて、今回住み替えを機にこちらで真鋳のネームプレートを作っていただきました。
最初は名前だけをシンプルにとの予定でしたが、真鋳で作ったタマとチャオをプレートに付けてはどうだろう、との案があり、 
↓ 下写真 右のような雰囲気のネームプレートに たまちゃお付きです^^
オーダーをお願いした時にはチャオはまだ我が家に来る前で、
ネットからどこかのアメコちゃんの写真を参考に作っていただいたのです~
2008_03012007 garakuta5


好きなものは『とことんのコレクター』な夫がこれまた時計が大好きで、掛け時計から腕時計までコレクションが大変多く、(来客は全員が我が家の時計コレクションにびっくりします!)
その中に明治だか大正だかの大きな古時計があります。
以前のマンションには合わずに、しかも動かないので長年使わないまま。
引越し前から 「これどーするの、動かないのに邪魔だし~。 あ~だ こ~だ・・・・」とぶつぶつ言い続けてましたが、
こちらのお店で修理をお願いし、何十年ぶり?かに 古時計が蘇りました。

この時計、現代のデジタルなものにはない奥行きあるとても美しい音色で初めて聞いた時には、うわぁ~~~~♪ と感動しました。(あんなにぶつぶついってたのにね私。)
いろいろと大変お世話になりありがとうございました。

これが修理をお願いしたキンコンカン時計
   2008_03022007 夏0004



ところでタマがまた勝手に外出をしてしまいました。
何時間の外出だったのか不明で、車で帰宅する途中の坂道でタマによく似たぼんぼんシッポの猫の後姿を発見、
似てる子がいるもんだなあ、でも まさかねぇ???
と家に帰るとタマがどこにもいない! やっぱりアレはタマだった~~~!

タマ~~~~~~~
と探しに戻ると、タマがどこからか現れて私の方へ向かって坂道をまっしぐら、
ところが私を通り越して走ってしまい、 なになにっ 逃げるのかっ!  と思ったら、 
私よりも先に自宅の玄関ドアまで猛ダッシュしたタマでした。
2008_03012007 tama2



迷子になるのではと心配したのに、いつのまにかすっかり土地勘あるじゃんタマ!!


この記事のURL | わたし | CM(18) | ▲ top
タマの不安?
2008/02/03(Sun)
首都圏では先週も雪がパラついたのですが、今日のはすごい。
雪の影響で朝から電車の運行が大幅に乱れているようですが、
夜には雪は止み月曜日は天気は回復するそう。
しかし我が家はバイクと車中心なので雪は特に苦手で、明日朝の路面の凍結には要注意だ。

2008_02032007 夏0013


実は昨年春ごろから我が家で犬を飼おうという話が持ち上がり、ワンのことをいろいろと調べたり夫と一緒にペットショップを見たりしていた。
種類は何にしようか・・・そのころは小型犬をあれこれ検討していて、そして種類が決定したのが昨年秋ごろ。
その決め手になったのは、出先の代々木公園で出会ったフッサフサでフレンドリーだった 中型のアメリカンコッカーでした!!
引越し目前だった12月にはアメリカンコッカーの予約をし、昨日我が家に来るはずのその子犬に会ってきました。
たれ目でぺちゃんこ顔が可愛いのなんの♪
1週間後には迎え入れることになり、さっそく教えていただいた必要なものを準備しました。

わくわくわくわく♪♪♪

2008_02032007 夏0016


そんなうれしそうな楽しそうな私の妙~な雰囲気をタマは察したのか、昨日今日のタマは 夫にペッタリしがみつき、(今までタマからほとんど無視されていた夫なのに)
私にはすこし距離を置いてるようにも思えるタマです。。
タマも今まで以上に沢山いーこいーこしてあげなければいけませんね。

2008_02032007 夏0005
2008_02032007 夏0004

この記事のURL | わたし | CM(10) | ▲ top
アンティークと花柄
2008/01/20(Sun)
気まぐれブログを見てくださり、そしていつもコメントをいただきありがとうございます。
コメント楽しく拝見しています。
お返事も書けずにごめんなさい。
更新は今年もますます気まぐれですが、花の季節が楽しみな私です。

2008_01172007 夏0120


引越しのその後。

マンションでは使うこともなかった夫のプレィヤーが復活し、
増え続けるCDとともに今後はアナログ盤も増えるもよう。
引越し後、所有の家具は買い換えることもなく、大量のコレクションたちもうまく収まりつつあります。

私たちはアンティーク家具が似合うアメリカンでちょっとウエスタンな住まいにしたいという好みが近いので、たまにぶつかりながらも大きな問題は起こらないものの・・・・
インテリア関係のことは奥様ですね、と言われますが、植物以外の装飾については夫のコレクションものが中心のため、
それらのほとんど全てに囲まれていたい夫と 飾りすぎ置き過ぎがとっても嫌な私とは、
「そっ そんないっぱい壁に絵をかけないでっ」  と、意見 かなり合わず。

そして昔からファブリック等はラルフローレンやローラアシュレイで揃えていた夫に対して、
私はシンプル派、花は好きでも、花柄花模様がすごーく苦手だった。
一緒に暮らし始めたころにどうしても嫌だったローラアシュレイのベッドカバーを捨てたことがあり。

さて今後どうなるでしょう。


   2008_01172007 夏0165

この記事のURL | わたし | CM(6) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。