2006 01 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ECの2009年Japanツアー
2009/02/28(Sat)
40122747_214.jpg40122747_2.jpg


電車に乗れないわたし・・・
友人たちと参戦
2/21
埼玉スーパー・アリーナにエリック・クラプトンとジェフ・ベックのジョイント・ライブ
世界初 歴史的ライブ
それぞれステージを見せた後共演の3部構成。
クラプトン&ベックファン同年代ならずとも身震いの競演!!!
2/27
武道館クラプトンライブ
アリーナ席♪全席全体的に落ち着いて座って聴いていて
レイラが来たらアリーナ総立ち!!!
座ってられるか!の元ミーハーたちだ!!!

スポンサーサイト
この記事のURL | ライブ | CM(4) | ▲ top
東京ジャズ で音楽をたのしむ
2007/09/22(Sat)
           124.jpg


9 月21 日( 金 ) 19:00~
♪SOIL & ”PIMP”SESSIONS
ソウル・バップ・バンド 
 featuring ランディ・ブレッカー、ビル・エヴァンス、ハイ♪ラム・ブロック、ジョン・ビーズリー、
  クリス・ミンドーキー、ロドニー・ホームズ
♪キャンディ・ダルファー and バンド
♪ジョー・サンプル & ランディ・クロフォード


2002年からスタートした国際的ジャズフェスティバル「東京JAZZ」。
昨年につづき、国際フォーラムに夫と出かけてきた。
チケット予約が遅かったため席があまりよくなくて豆粒にしか見えない位置で残念!
昨年はアリーナ席5列目でとってもよかったのになー。
そして左右の大画面の位置、2階席からは低すぎて、大変見づらいです。

前半、好みに合わないといい 夫 機嫌悪し。
喫煙ルームにてビールを飲みつつ、演奏が続いているのにもかかわらず会場外で時間をつぶし ・・。。。。(あーもったいない!)
私たち以外にも喫煙室で時間つぶしな人たちが多かったです。

そしてキャンディー登場で会場に戻ったはいいけど、
あれっ?? なんか 老けたのっ???
  
キャンディーを聴くのは6年ほど前のライブ以来2度目で、そのころはピチピチおねーさんだったのよネ。一瞬誰だかわからなかったのは私だけ? (老けたってそりゃそーか、6年もたつんだもの・・・)
サックスアゴーゴーが長くて途中で飽きてしまい盛り上がりいまいち。

ジョー・サンプルは3度目。
今回の東京ジャズに行こうというきっかけになったのがランディークロフォードとの共演を知ったから。
ランデーすっかり太ったのねー。
でも歌声は昔のまま、Street Lifeも大人でシンプルで完璧♪
でもジョー・サンプルのソロ選曲にちょっと不満かな~。

やっぱりジョー・サンプルはブルーノートがいい!!
なんだ消化不良な夜だった。


そんな中での良報。
2年前にファイナルだと言われたソニー・ロリンズの来日が決定したという。2年前のチケットは即日完売だったけど、さて今度はどうなるでしょう。



この記事のURL | ライブ | CM(15) | ▲ top
あゆライブ
2007/05/14(Mon)
20070513192810.jpg


まったく私らしくないと言われそうですけど・・・・(*^。^*)娘に浜崎あゆみの新横浜アリーナでのライブチケットをもらったので、出かけてきました。浜あゆってファンでもなかったけど(当然といえば当然か・・)、なかなか良い歌詞を書いていて共感できる部分も多いのです。昔の数曲しか知りませんけど。。

このライブが凄かった!!面白かった!!
オープニングから全員がスタンディングで、ほぼ全員かと思われるほど青いペンライト振り振り!!!(座っていたのは夫のみではないかとおもわれる)
ほぉ~~~っ!これがペンライトか~!!ステージと客席の一体感、これは凄いと改めて感心。ジャズライブではオールスタンディングにペンライトなんて絶対にあり得ないーーー!!

そして歌以外のパフォーマンスがとても楽しかった~私がいままでに見たライブの中では見たこともない世界の連続で、ギタリストのよっちゃんとのおしゃべりも楽しく、そしてお人形みたいでなんて可愛らしいこと!会場はきっとあゆファンのギャルばかり、場違いで恥ずかしいのでは・・・と思っていたのに、これが意外やおじさんおばさんや男性グループもペンライトを振っていたのだ!!! 

この手のライブに行ってみようと思われるかた、是非ペンライト購入をおすすめ(私は持ってません)。ちなみに70台になる母は数年スマップライブにハマッテいて、ペンライト振り振りして発散しています。
バカじゃないのっ(;一_一) と言っていたけど、特別ファンでなくともわかる気がした楽しさです。あゆライブのチケットは毎回即日完売なのだそうで、横浜アリーナを満席にするその人気に納得のライブでした。

すみません、ジャズライブのレポートじゃなくて・・・・・(*^。^*)

この記事のURL | ライブ | CM(15) | ▲ top
ロバータ・フラックのライブ
2007/04/25(Wed)

20070425210514.jpg



ブログをすこしお休みしていました。

私はあいかわらずですが家計を圧迫するのが花と本とアルバム代。中でも特に外せないのがライブですが、先週土曜日に夫と共にブルーノート、ロバータ・フラックのライブに行ってきました。

客席の年代層は当然といえば当然、紳士淑女の集まりで落ち着いた雰囲気。私たちは中央席のやや斜め横でしたが、表情もとてもよく見える席でピアノを弾きながらの熱唱を堪能できました。

ロバータは今年70歳とのこと、しかし歌声はヒット連続だったのあの当時と全然かわらない包容力のある素晴らしい歌唱力で、期待を裏切らない内容でした。「愛は面影の中に」や「やさしく歌って」のヒット曲等、当時の思い出とオーバーラップしたりで私はもう感動の連続。生きる力を与えられたという気さえするライブでした。

大きなステージでは味わえない、客席と一体感のある感動ライブを体験できるので、やはりブルーノートが大好きです。
しかし隣の席の同年代と思われる数名のおばさんたちがヤケにうるさかった。(どこのライブでもこういう人たちいるんですけど。)
ロバータは「また来年。」と言っていたけど、是非まだまだ頑張って欲しいものです。




この記事のURL | ライブ | CM(15) | ▲ top
LAZONA川崎プラザソルにて
2007/02/10(Sat)
1/27 LAZONA川崎プラザソル
知人のバンドのライブに出かけてきました。
案内役のお姉さんも含め客席の中高年はとてもパワフル。
(私も同年代だったぁ~・・)

20070210145825.jpg

20070210154916.jpg

karasawa.jpg

20070210154837.jpg

20070210153837.jpg

20070210155027.jpg

この記事のURL | ライブ | CM(14) | ▲ top
エリック・クラプトン 武道館ライブ!
2006/11/30(Thu)
20061130141502.jpg


以前からも書いてるのでごぞんじのかたも多いですが、私はクリーム時代からのエリック・クラプトンファンです。
昨日夫とクラプトン武道館ライブにいってきました!
通算17度目となる来日公演。クラプトンのマニアなファンはひとつの来日公演に2度3度と足を運ぶ人も多く(友人は3回、前回私は2回)、ですがセットリストもチェックしなかったので、なんだそれ。といわれそうですが・・

私たちは先行予約のアリーナ席。最近のトレードマークのメガネをかけ、ベージュ色シャツにジーンズでギターは黒のストラトキャスターで登場。
「コンバンワ♪」の挨拶に、その辺から「おぉっ!」という声。初来日の30年前から来日してればその程度しゃべれるってば~。
少々おなかも気になるけどそんなことはどうでもいい、やっぱりかっこいい!

今回は3ギターでブルース&ロックテイスト、デレクも多く渋め選曲で、各曲ギターのみならずソロ重視な作りでした。
スティーブガット、ネーザンイーストが抜けました。今回のツアーできた若い二人のギタリストもいろいろギターを持ち替え、クラプトンは2種のストラトで。席の関係もあるのでしょうけれど、昔に比べ武道館とは思えない、音が良かったと思います。

会場はもちろん満員で、年齢層は落ち着きそのもの。(でも北海道ではガラガラでアンコール前の退場者もあったとききますがどうしたんでしょう。) 
私たちの真後ろの席!初めてライブのご様子で、開演まえからやたらうるさかったのよねぇ中高年数名。
知人から、先だっての武道館では1曲目から前列がスタンディングで大迷惑だったという話をきいていたので心配でしたが、そこは中高年!お行儀はとてもよく?1曲目からスタンディングなんてございません。

Laylaで一斉にスタンディング(クラプトンちょっと苦しそうだった)中高年たちもアンコールまでスタンディングしました。(あ、ひとのこといえない、私も同じ年齢層ね*^。^* )
しかし Crossroadsがシャンシャン手拍子ですかぁ~・・・・(;一_一)

どのライブもそうですが、特にクラプトンに関して私は多くの想い出があり、クラプトン好きは私と同じか、それ以上にクラプトンに思い入れがある人と行きたい!
武道館9日までです。もっかい行きたい!!

今回のメンバー
(情報はお世話になっているクラプトン友達の 友人 より)
Eric Clapton - Guitar, Vocals
Doyle Bramhall II , Derek Trucks - Guitar
Chris Stainton , Tim Carmon - Keyboards
Willie Weeks - Bass
Steve Jordan - Drums
The Kick Horns: Simon Clarke, Roddy Lorimer, Tim Sanders on Brass
Michelle John , Sharon White- Backing Vocals

20061130141407.jpg

この記事のURL | ライブ | CM(33) | TB(2) | ▲ top
コットンクラブで ケニー・ランキンのライブ
2006/11/19(Sun)
土曜日に夫と 丸の内 コットンクラブ へ、ケニー・ランキンのライブに出かけてきました。
コットンクラブは場所柄接待での利用も多いのではと思われるのですが、同系列のブルーノートよりもやや高めの料金設定のよう、大人の夜を過ごせます。
ポテト系、オニオンリング系はございません(笑)

ケニー・ランキンはアメリカ版ボサでAORの走りですが、名前は知っていましたがあまりよく知らない私なので、事前にDVDを見てお勉強?しておきました。大学生のころ好きだったという夫は、出かける前から「見たら涙が出そうだ」と言っておりました。

私たちはボックス席の予約だったのですが、開演前に席につくと、なんと!!
となりのボックスに渋~いケニー・ランキンが座ってたのです!
(DVD見たのに顔をよく知らないの、私 *^。^*)  
   20061119145645.jpg


ライブはおこちゃまにはわからない大人の夜♪
ケニー・ランキンのサウンドは有名楽曲をボサノヴァ調にカバーし独自の世界にアレンジしています。DVDでも見たビートルズもやってくれましたが原曲とは別物です。いろいろ調べてみると、ジョアン・ジルベルトにかなり影響を受けたとのことで、彼の音の由来が分かったような気がしました。
アンコールはアカペラで感動!!

涙が出そうだといった夫の気持ちがわかった素晴らしい演奏と歌声で、私は日ごろジャズではインスト物を聴くことが大半なのですが、歌を聴いて感動したのはひさびさです。
ライブ後サイン会が行われ、すでにうちにあるアルバムを購入しサインをもらい、握手をしてもらったのでした*^。^*
20061119145823.jpg

この記事のURL | ライブ | CM(25) | TB(0) | ▲ top
『ちゅらちぃライブ』と お友達~
2006/11/05(Sun)
バイクのお友達が土曜日に都内神田で、
女性Vo.限定の『姫祭』というイベントでライブを行いました。
お友達のバンドは沖縄民謡中心で三線にマンドリンが加わり、
透明感のあるボーカルがとってもチャーミング。

彼女のボーカルは3年ほど前にも聴かせていただきましたが、
透明感がさらに冴えわたり、今回も楽しませていただきました~♪
「ちゅらちぃ」HPです 

20061105001821.jpg


楽しいバイクの仲間たち。
はい、パー子してきました(*^。^*)
  しろ20061105001837.jpg     20061105001856.jpg


六本木ヒルズの夜景を撮るのは初めて。
通りすぎただけですが。   ・・・・・(ーー;)
roppongi-39.jpg



この記事のURL | ライブ | CM(16) | TB(0) | ▲ top
国際フォーラム 東京JAZZに行ってきました
2006/09/03(Sun)
     20060903111252.jpg

 
ジャズ友達のたんちゃんと、そしてジャズ好きな私の夫と共に、
昨日楽しみにしていた国際フォーラム「東京JAZZ2006」に出かけました。
この東京JAZZ2006、チケット争奪戦に敗れ去ったかたが多いとききました。ヤフオクで高騰中だったようです。
私達は真ん中の16列。これがとっても最適な席!!
昼の部は中だるみがあったと聞いていたので、夜の部で正解でした。

ニューヨークで活動している上原ひろみ。
私はテレビでチラッと見た程度でほとんど知らなかったのですが、日本を代表する若手天才的ジャズピアニストで16歳の時にチック・コリアと共演。
実物を見てびっくり!彼女の演奏は聴くというよりも見た方が絶対面白い!!感性がほとばしっていて、まさにアーティストという感じ。
小柄な体で飛び跳ね髪を振り乱し演奏する姿はまるで連獅子!!鍵盤を破壊するのではないかと思えるほど!あのキースエマーソンを思い起こしました。
息つく間を与えない密度の濃い楽曲、切れの良いサウンドは もぉ~凄いー!!の一言。
大変豊かな表情を持つ人で、演奏してるときの真剣さと楽しさが混じりあい、その表情がとても可愛いのが印象的で、ただただ「ポカ~ンと見ているだけ」の私でした。

グレートジャズトリオのハンク・ジョーンズ。
ジョーンズ三兄弟の長男にして未だ現役バリバリの大御所、私の一押しハンク・ジョーンズは、渋いスーツ姿で登場です。
思っていた通りAutumn Leavesやってくれました。
御歳88歳ですがあのパワー信じられません。やはり歴史を重ねた貫禄はすばらしく、全盛期に比べ多少衰えたといっても生で聴くのは鳥肌~。
それになんといってもあの笑顔がとってもチャ~ミングーーーー♪♪
こういう演奏を聴くと、ほかの若いの聴きたくなくなる んですけどね~

ちょっと(かなり)太ったチックコリアはノルウェーのトロンハイム・ジャズオーケストラ(2000年に共演)と共に登場。Return To Forever Spainで大変盛り上がりました。
1941年生まれですから、今年でもう65歳。氏のオフィシャルサイトから公演スケジュールを見ると、8~9月に7カ国というロード。65歳で定年どころか現役バリバリで世界をかけ回る人生はすばらしいです。
ジャズアーティストの65歳は現役として円熟の域ですわね。時代ごとに変化してきた彼ですが、チックコリアを聴くと、万年初心者な私、中途半端なジャズ耳を試される思いです。

6時半開演で、終了したのは11時半。
食事をしてお買い物をして、帰宅したのは2時でした。

この記事のURL | ライブ | CM(40) | TB(1) | ▲ top
ライブに行きたい病
2006/07/31(Mon)
横浜にはジャズスポットが多くあり、良いライブをやっているときに時々行っていた老舗のひとつ、関内Barbarbarは、一流ジャズミュージシャンも多く出演しています。ここは学生の頃からジャズ好きな友人に、初めて連れて行ってもらったのが ○十年前。
ブルーノートクラスの海外ジャズメンはいませんが、こういうお店は特別お高くもないので気軽に行けるライブです。

本日の出演はgtの高嶋 宏さんで、夏の夜のジャズギターを堪能できました♪ 大変渋い風貌のかたですが、活躍をよく知らないため中途半端にコメントできませんが・・・


それにしても梅雨明けしたのに、梅雨のようなどんよりした一日で、いいかげんシャキッとしたいですよねっ!
明日は花火なんですよね~^^

1.jpg

この記事のURL | ライブ | CM(30) | TB(0) | ▲ top
ブルーノートでマットビアンコ
2006/03/10(Fri)
私用で六本木に出かけ友人と食事をした後、ブルーノートに行って来ました。
今日のブルーノートは予定外で、ふらっと行ってしまったのですが、
今日はマットビアンコです。
スケジュールチェックはしていたので、今日は出かけて大正解♪
  060310_1803~001.jpg      060310_1756~001.jpg
   ブルーノト東京             青山骨董通り

マットビアンコは、ファンク、ラテンを融合した独自のサウンドのU.K.発ユニットでラテンポップでしょうか。
お洒落でハイソな大人の雰囲気いっぱいのブルーノートですが、出演アーティストによって客層も若い子がチラホラだったり・・

私はコテコテジャズが好きですが、今日のライブはダンサフルなステージでパワー全開でした。
普段聴くことはなかったのですが(CMで流れていたりするので耳にしてると思います)こんなライブもとっても楽しいです♪♪

明日はハンクジョーンズです。
ううっ 行きたいなー。。。
で、でも、連ちゃんじゃ 無理です、チャージお高くって。
ブルーノートではもちろんお食事やお酒もあるのですが、食事はすごーくおいしいわけではなく、まぁ雰囲気ですわね。
私はオニオンリングとワインだけでいいです。
何しろお高いので、私なんて帰りは豚骨ラーメンでいいんですよー^^
  060310_1806~001.jpg    060310_1807~001.jpg      
             岡本太郎記念館
ついでに
芸術は爆発だぁ! の岡本太郎の自宅とアトリエだった所がブルーノートのすぐ近くにあります。
数点の絵などが見れて、岡本太郎の銅像があるのですがちっと不気味。
カフェもあり、夜よりも昼間がおすすめ。
この記事のURL | ライブ | CM(14) | TB(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。